• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 六本木店
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-8
リラビル3F
※13:00~翌5:00

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~21:00(月・水・金)
12:00~22:00(木)
10:00~19:00(土・日・祝日)
火曜日定休

腸元氣堂 末広店
〒〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3
田中ビル4階

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にするブログ > アーカイブ > 2017年7月

からだを元氣にするブログ 2017年7月

私は遺伝子組換え食品は買わない

はじめに

遺伝子組換え食品の安全性について厚生労働相をはじめ、大手の食品会社では問題無しと回答するところもあるようですが、
私は出来るだけ遺伝子組換え食品を食べないようにしています。

私たち(消費者)が気を付けていても知らない内に食べてしまっているのが遺伝子組換え商品です。
下記の写真はグリンピースが調べた遺伝子組換えが予想される食品類です。


全てではありません私も遺伝子組換え食品を食べていたことに気付かされます。
このブログを見ているあなたも遺伝子組換え食品の多さに面食らったのではないでしょか。

遺伝子組換え作物が及ぼす人体への影響について

遺伝子組換え作物は作物自体に毒性を持たせるように遺伝子を組換え、虫に食べられないようにしています。
なので直接食べる用途で使われることはなく、主に加工食品として使われています。

また、家畜の飼料などにも使われ、間接的に人体に入ってくるようになっています。
その影響ですが、マウス実験で有名な写真があります。
大きな腫瘍をもったマウスです。
影響は90日目ぐらいにジワリジワリと現れてきます。
これが人体だと安全だとはとても言えないと思うのではないでしょうか。
もう一つ、怖い点を挙げるとすれば、「人体に現れるまでに時間がかかる」ということです。
つまり、原因が絞り辛いということとなります。
以上の点らか私は遺伝子組換え食品は食べないように気をつけています。


日本に流通している遺伝子組換え商品について

日本に流通している遺伝子組換え商品として、
大豆、ジャガイモ、ナタネ、とうもろこし、わた、てんさい、アルファルファ、パパイヤがあります。

お菓子、飲料水の甘味料などには遺伝子組換えとうもろこしが使われていたりします。
遺伝子組換えとうもろこしも甘味料と形が変わると原材料としての表示義務がなくなります。
だから知らず識らずに食べてしまっているのです。

お菓子、異性果糖液ジュースなどは糖質か遺伝子組換え食品か、
どちらも身体によくないので、身体に不調が来ても自己責任で仕方ない部分もあると思います。
ただ、意識的に健康に気を使い大豆食品をとろうと思っている人たちは、間違った大豆食品を買って食べてしまうと、
せっかくの食事での自己改革が水の泡になってしまいます。
大豆は日本人にとって特に食卓にかかすことができない食べ物。味噌汁、豆腐、納豆など重要なたんぱく源。

大豆製品について

私は大豆製品を購入する時、必ず国産大豆を選ぶようにしています。
国産であれば、遺伝子組換えの可能性が極めて低いからです。
私が国内産大豆食品に限定しはじめたのは
『不自然な食べものはいらない』という内海聡医師、野口勲(野口種苗研究所代表)、
岡本よりたか(自然栽培農業家)の対談書の中に

内海
「たとえば納豆では、価格が高めの国産納豆は「遺伝子組換えでない」と表示されていますが、これは大丈夫でしょうか?」

野口
「日本の農家は基本的に遺伝子組換え大豆の種は誰も購入していないので、国産は遺伝子組換えではないですね。」
とありました。
なので私は国産大豆しか買わないようにしています。

まとめ

自分の健康を考える時、消費者である私たちは少し勉強して食品を選ぶことを必要としている時代に生きています。
また国内産大豆を選ぶことはその生産者を守ることにもなります。
食を守ることは未来を守ることだとも思う。
逆に遺伝子組換え食品を買うことはその行為を認めていることにもなると思います。
何気なく選ぶその食品をもう一度、しっかりと見つめ直して、自分とその未来とを守ってもらいたいと思います。

遺伝子組換えのことをもっと知りた人は、船瀬俊介の書籍を参考にするとよいと思います。



歩行ストレスについて

腸元気堂の秘密

腸元気堂は元々整体を主体とした技術の習得をしていおります。
通常のメニュー内容も腸もみだけでなく、整体も入れて骨格調整、筋肉の調整を行ってから、腸もみをしています。
実はその方が肋骨、骨盤が安定し、腹腔内が整うからです。
こうして、腸が整うと便秘の解消をはじめ、むくみの解消や肩こり、腰痛が楽になったり、深く眠れるようになったり、身体に対して様々なことが起こります。
ただ腸もみをするだけで身体のお悩みへの問題解決になるものではないと思っています。

ストレスと腸の影響について

腸元気堂をご利用頂く多くの方は便秘やダイエット目的のご相談でありますが、
その中で精神的・身体的ストレスを抱えていらっしゃる方も少なくありません。
現代社会を生き抜く中でどのようにストレスと向き合っていくかも大事ではありますが、実はストレスは直接的に腸管にも影響を及ぼすのです。日々の生活の中で如何にストレスを軽減していくかは、便秘解消、ダイエットをする上でも大きなテーマになってきます。

間違った身体の動かし方について

さて、今回のブログでお伝えしたい一つに運動のことがあります。
他の整体院やサロンでも運動が大事で簡単なウォーキングを勧めたりすると思いますが、
ウォーキングはどんなに時間がない人でも通勤通学で取り入れられたり、
手っ取り早く実行に移せるので便利な運動なのではないかと思っております。

ただ、間違った身体の動かし方をすると逆に身体を傷めてしまうこともあるのです。
筋肉に負荷を掛けているから当たり前と思われがちですが、実は歩き方でも身体にストレスがかかってしまっています。
このことは身体を動かす基本動作である歩き方をこれまで教わってこなかったから仕方ないかもしれません。
誰もが初動負荷理論という身体に負担のかからない歩き方を学ぶことはしませんよね。
ふくらはぎの疲れ、ふとももの疲れは仕方ないものだと諦めがちになりますよね。
でも正しく歩くと身体へのストレスは激減するのです。


歩行を行う時の正しい順序

歩行を行う時の正しい順序としては、
まず、
1.重心移動を先行させる。
足を振り出さず、足が勝手に前に出てその着地場所に対して体重が乗り込んでいく動作、ということになります。

2.足裏に骨盤が乗る時に、膝が伸びている。
初動負荷理論では初動作の重心移動により、
脚への負担なく前に出れます。

3.着地時は踵から入り、小指と薬指の間に体重を移動させながら、最後に親指で抜いていきます。シューズを履くとこの足裏の部分の運動がスムーズに行えます。

また正しい歩行を行うと歩くこと自体がストレッチになり、可動域いっぱいの運動になり、脚全体で行う運動になり、負担、ストレスの軽減になります。※初動負荷理論の考え方の元で作られた正しい歩行ができるシューズはお勧めです。
正しい歩行を理解し行うことは、身体全体の運動になるのでストレスの軽減と骨盤の安定にも繋がります。


まとめ

腸元気堂では腸もみと併せて整体もしますが、その人のストレス軽減に必要なことも提案しております。
便秘解消やダイエットがそれだけに留まらず、トータル的に健康になって頂きたく思います。



1

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

六本木 銀座 末広町 綾瀬
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります