• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 六本木店
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-8
リラビル3F
※13:00~翌5:00

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~21:00(月・水・金)
12:00~22:00(木)
10:00~19:00(土・日・祝日)
火曜日定休

腸元氣堂 末広店
〒〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3
田中ビル4階

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にする腸もみブログ > アーカイブ > 2016年3月

からだを元氣にする腸もみブログ 2016年3月

冷えたごはん

ごはんは でんぷんなので 体の中で糖質に変わる。 すぐに糖質に変わることでも有名。 でも、 冷えたご飯だと 一部、 腸内細菌のエサになる。 人の消化酵素では消化されず、 腸内細菌のエサになる。 冷えたご飯以外の食品だと、 レジスタントスターチと呼ばれるもので、 全粒の穀物、全粒のパスタ 未熟のバナナ ポテトサラダ 冷えたおにぎり レジスタントプロテインと呼ばれるもので、 そば、酒粕 糖アルコールと呼ばれるもので、 メロン、梨、 きのこ 味噌、ワイン などがある。 身体の健康にとって、 自分の腸内細菌を増やすことは、 非常に有用なこと。 食物繊維以外の食材で、 腸内細菌を増やせることが分かれば、 食事が健康的にいっそう楽しくできそうだ。

脱スナック菓子

いつもの味噌屋さん。
今日はいつもの味噌自慢に加え、 京都白みそ、京桜みそを購入。
お客様へのプレゼント分もいくつか購入。

ここにくると いつも店員さんが笑顔で迎えてくれるので、 気持ちがいい。

最近、 スナック菓子、チョコが好きなお客様がたくさん来店されます。
そうなると ミネラル、ビタミン不足でだるくなったりの可能性も高く、 腸のケアをしても効果が半減してしまいます。 スナック菓子系のお客様も ナッツ類を味噌自慢に付けて食べると 美味しさを感じられるので、 お菓子を食べるのであれば、 こちらにシフトしたらどうですかと話をします。 スナック菓子に比べ、 味噌ナッツは栄養が格段に違います。 スナック菓子は糖質とトランス脂肪酸のかたまりです。 まずは、ここからの卒業が大事かなと思います。

腸もみをしていると味覚が鍛えられていきます。 素材の味を美味しいと感じられることは幸せです。 時にはその感覚が危険から身を守ります。 化学調味料たっぷりのお菓子を口にしたら、 舌がしびれたりします。 悪いものを食べないことが健康にとって大事ですが、 同じとんかつでも、 豚の育て方、調理の仕方などで なんかやだなと感じたり、 ここのは良いなと感じたり。 健康でスッキリした人生を送るには 美味しいものを美味しいと感じられる感覚って必要だと思う。 もちろん、人によって美味しいと感じられるものは違う。 けど、その味覚が麻痺によるものなのか、 正常な感覚による好き嫌いなのかは、 しっかり見分けないといけないと思う。


気づける身体つくり

身体の不調は本人に気づかれないように 徐々に起こる。 そのうち爆発する。 だから怖い。 何が原因か特定しずらいものが多い。便秘もいきなりなるのではない。原因があるから便秘になる。ただ便秘解消の決め手は人それぞれ。
でも、 腸を整えたり、ボディケアをしていると、 本人がいろいろ気づくようになる。
姿勢が悪いんでしょうか、 甘いものがやめられない、 飲み過ぎてしまう、 会社のストレス、 その答えは一般的ではあるが、 身体の不調から得られた本人の気づきなので、 人から言われたものとは違う。
私の役目としては、 本人が気づけるようになることと、その気づきに対してサポートしてあげることが、大事なのだと思う。 他に色々、原因があったとしても 本人が気づいて動き出すことが大事だと思う。 自分発の気づきだと行動力に移しやすい。 これは一種の自分革命。
もう少し、 気づきが深くなってくると、 施術中に ある人は スペインに旅行に行った時だけ 爽快な毎日を送ったことがある 体験を思い出したり、 ある人は会社のストレスが原因なのは分かっているが、 具体的なことに気づけたり。 気づきは 表面的なところでの気づきと 根深い部分への気づきとある。 表面的な気づきは 人から聞いてそうだなと思ったり、 ネットの情報に自分を当てはめてみたり。 根深い部分への気づきは どちらかというと、 ふと、思ったり、 施術中ぼ~っとしてるときに 気づいたり。 私からその人に 必要だなと感じることを言うことも もちろんあるが、 本人が自分で気づくことにまさるものは ない気がする。 何が原因か分からないようなもの。 それを気づけるのは 本人だけなのかもしれない。
ただ、 その気づきは 腸の改善をはじめ、 身体を気遣うことを始めることが、 大きなきっかけ作りになると 思っている。

心のゆとり

「調子どう?」
「カサカサは相変わらずやけど、赤みとかは無いかな。」
「痛みは大分ましか?」
「痛みはもうあんまり無いかな。」

痛みがなくなると、 気持ちの部分でかなり楽になる。
妹が ステロイド無しでアトピー改善に向け、 現在進行中であるが、 自分の趣味を楽しめる余裕が大分出来たらしい。
先日の手作り市の様子を写メしてくれた。
友達と手作りでこだわり商品を作っている。
心に余裕が生まれると、 本当にやりたいことができるから良いなと思う。



プチ断食

ドイツでは断食が医療の現場で保険適用です。 たくさんのデータもあり、スタンダードな治療法になってます。

https://youtu.be/oA-eI2WQLRU
↑↑ ユーチューブ 断食にもいろいろあります。

私はプチ断食をやってます。 朝食をぬくだけ。 お腹がすけば、体力が落ちると思いがち。 ユーチューブでは 通常の食事をとったマウスと 絶食のマウスとを  比べていました。 結果は絶食のマウスの方が元気。 その他、いろんな実験が行われています。 一度、ご覧ください。(^^)、

1

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

六本木 銀座 末広町 綾瀬
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります