• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~23:00

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

Yim Yim Studio中延店
〒142-0042
東京都品川区豊町6-12-9
10:00~23:00

腸元氣堂 嵐の湯つくば店
〒300ー1206
茨城県牛久市ひたち野西3-36-1
12:00~20:00
定休日:火曜日

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にする腸もみブログ > アーカイブ > 2021年12月

からだを元氣にする腸もみブログ 2021年12月

「胃」の改善から気持ちの変化を起こす方法

身体の水分状態が良いということは、
細胞内液量、組織間液量、循環血漿量の水分が一定に保たれ、
細胞で出来た老廃物をスムーズに血管に戻したり、
血管から細胞に栄養をスムーズに送ったり出来る状態のことを言うのだと思います。



この状態を保つにはミネラルバランスと
血中のアルブミン濃度によって保たれています。

細胞中の水分はK⁺(カリウムイオン)によって維持され、
血中の水分はアルブミンによって維持されます。



むくみの解消はこの水分バランスを良い状態に保っていくことが大事なのだと感じます。

私のサロンでの傾向として
ミネラルバランスの不均衡というよりも
アルブミン不足によるむくみが多いです。


私のサロンではむくみ解消の突破口としてだし汁を毎朝飲んでもらってます。
また、和食中心の食生活を心がけ、ご飯とみそ汁をセットを心がけてもらってます。

だし汁は消化吸収代謝速度がぴか一なので内臓系の自律神経を整えるために飲んでもらってます。
胃が動くことで小腸大腸が反応してくれるからです。

実際にむくみの原因解決にだし汁は大きく貢献してくれています。
一回の腸もみ整体でも割と結果が出る人がいます。









自律神経を整える方法として、「リラックス」するために
「仕事のし過ぎ」を見直したり「人間関係」を見直したり、
気持ち面にフォーカスすることを試みられる方は多いと思いますが、気持ちは体調で変わります。

積極的に「胃」を動かして、気持ち部分をカバーする方が効率的だと感じます。

先日ご来店のお客様から「彼氏ができました」と、嬉し報告を受けました。
胃を動かし、内臓系の自律神経が整い、血液の水分量が整い、
むくみが見た目レベルで改善し、それが気持ちを積極的にさせたのかも、と思ってます。

「彼氏ができた」ことは長年続けてきたピルを辞めるきっかけにもなったようです。
彼氏ができたことによる「ときめき」がそうさせたようです。

ストレスが「胃」に大きな影響を与えるように
「胃」の改善は気持ちに大きく良い前向きな変化を与えるようです。



脱牛乳の秘策

乳製品は便秘の原因になります。
もちろん毎日飲んでも毎日便通が良い方もいると思われます。

ただ私のサロンで便秘で乳製品の使用が多い方に
期間限定で辞めてもらうと、
便通が回復する人がたくさんいます。


乳製品を辞めてもらって、
さらに起こることのひとつとして、
生理痛、生理不順が改善される方もいらっしゃいます。



食べ物を選ぶときに
栄養やビタミン、ミネラルには注意する人がいても

「消化」と「腸内細菌」という視点で
食べ物を選べてない人が多い気がします。

乳製品は消化できない人がいます。
また、善玉菌がうまく育ちません。

未消化は便秘の原因になり、
乳製品は腸内環境をアルカリに傾けます。
善玉菌は弱酸性に保たれないと増えません。

腸内環境が乱れると、
腸管の粘膜形成に悪影響が出たり、

その影響は自律神経の乱れ、免疫機能の低下など
身体によくないことが起こります。




でも、
乳製品がなかなか辞められない方もいらっしゃいます。

そのまま飲む方は少ないですが、
カフェオレが大好きな方で豆乳でもよいですか?とご質問頂くことが
たまにあります。




そんな場合、私のサロンでは
オーツミルクを紹介してます。
砂糖不使用のものも販売されてました。




これだと私のサロンでも
便秘解消、生理痛、生理不順が改善された方がたくさんいらっしゃいます。


CRP値がひとつの目安

先日ご来店のお客様のご主人様が
検便検査で血便ありと出てしまい
大腸を検査することになり、
心配だという話をしてくださいました。


血液検査もしたということなので、
CRPの数値も参考にするとよいですよ、
とお話ししました。


CRPは慢性炎症を表す数値で
リウマチや癌、骨折など
身体に炎症が慢性的に起こっている場合に
高くなる数値です。


大腸は再生能力が高いので、
炎症が長期化してCRP値が高くなる場合、
機能障害が出てるとみることができるかと思います。


大腸検査の予約がだいぶん先だということもあり、
ひとつの目安としてお伝えしました。


CRP値が高いと
早めに違う病院を探して検査した方がいいし、
低かった場合、切痔とか、大腸ではない部分の血が考えられます。


普段は便秘でもなく
健康的に過ごしてるみたいなので
心配ないかなと感じましたが、

安心材料が一つでもあれば、
気持ちも落ち着くので良いかなと思います。



和食を続けるコツ

本日2回目のお客様。

前回の主訴が
下剤は使わずに4日に1度の便通があり、すっきり感は少なく、下痢気味、
ということだったので確認したところ、
2,3日に一度は出るようになりました。
すっきり感もアップし、固形の便が出るようになりました。

朝のだし汁はたまに、和食もたまにですが、
パンとラーメンなどが多かった生活から少しずつ変化してきてます。

変わった分だけ体質改善がされていると実感してくださった様子。

普段の食生活を変えていくことは
実はストレスです。

でも、
健康のためには変えていける人もいます。

さらに、
美味しく感じられると
長く続けて習慣にできる人が増えてきます。

味噌や醤油などの調味料を
美味しいと思えるものに変えて
和食生活が継続している方が
私のサロンにはたくさんいます。

その話をして、いろいろ調味料を紹介してみました。

ご飯につける味噌や



濃い味の醤油など、
写真の醤油は豆腐を食べるのが楽しみになります。



パンやラーメンを和食に変えて、
腸もみ整体を受けるだけで割と便秘は解消します。

一度お試しください。


骨膜をゆるめる顎関節調整

3月から施術を始めて2回目と4回目の写真です。
髪型も変わりましたが、顔のほっそりすっきり感がアップしてきてます。



横から見るとおでこが前傾に顎が引き下がった感じがします。
耳の位置も垂直気味になってきました。



私のサロンの顎関節調整はカッサを使い、頭蓋骨全体をしっかり全面で行います。
なので関節の稼働が広がり、この方に合った調整が自然と加わり良い感じになっていると思います。



頭蓋骨にはたくさん関節が存在します。
会話や食事でこの関節も動きます。
瞬きでも動きます。
この関節は骨膜を緩めることによって緩みます。
口が空きやすくなったり、目がぱっちりしたりするのは顎関節につながる頭部全体の関節が緩むからです。




顎の動きが気になる方は一度お試しください。






1

« 2021年11月 | メインページ | アーカイブ | 2022年1月 »

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

銀座 Yim Yim Studio中延店 綾瀬 つくば
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります