• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 六本木店
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-8
リラビル3F
※13:00~翌5:00

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~21:00(月・水・金)
12:00~22:00(木)
10:00~19:00(土・日・祝日)
火曜日定休

腸元氣堂 末広店
〒〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3
田中ビル4階

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にするブログ > 施術について > 腸もみ整体で小顔になる理由

からだを元氣にするブログ

< 便秘とむくみを解消するだし汁  |  一覧へ戻る  |  夏場の手足の冷えについて >

腸もみ整体で小顔になる理由

昨年の冬から、
腸もみ整体に顎関節調整を取り入れるようになりました。

もともと肩こりの改善に効果があり
取り入れていたのですが、

あわせて、

小顔になる効果もあり、
今では小顔の効果を期待して
ご来店頂く方もいらっしゃいます。


腸もみ小顔
最初行なっていた顎関節調整は
顔面から首、後頭部辺りを中心に施術して、
顎の靭帯を緩めていましたが、

頭蓋骨が硬いことも、
顎を硬くしている原因のひとつなので、
最近では、頭蓋骨の調整も含めて顎を調整しています。

なので、

75分だと時間が足りないので、
120分のコース以上の方に
顎関節調整をするようにしています。


腸もみ整体で小顔になりやすい理由

さて、腸もみ整体で
小顔になりやすい理由ですが、

まず顎関節調整により
頭蓋骨を含め顔全体の骨格を緩めるので
微妙な出っ張りがなくなります。

全体的に見た時に
特に顔や頭は微妙な出っ張りは
気になるので大きなことだと思います。

次に腸もみ整体では便秘の改善により、
むくみが改善されます。

むくみの改善は顔だけではありませんが、
顎関節調整を取り入れるようになってからは
特に顔に現れるようになりました。




また顔は重力の負担が一番少ないところに位置し、
むくみがとれやすいのと、
やはり顔と頭の関節が緩んでいるので、
血流がよくなっているのもあるのかなと思っています。

腸もみ整体でむくみ改善について

むくみ改善に関しては、2017年11月から
だし汁を取り入れたことも
大きな要因になっています。

だし汁は血中の総蛋白をアップさせ、
むくみの原因である間質液中の水分を
血中に戻す働きがあります。

だし汁が凄いところは
胃腸が悪くても、消化、吸収、代謝が
スムーズに行われることです。

タンパク質を増やすのであれば、
お肉が有効ではありますが、それは消化能力があっての話です。

消化能力のない人にとっては
動物のタンパク質はただの異物でしかありません。

いわゆる消化不良は大きな便秘の原因にもなってます。

腸もみだし汁

腸もみ整体で小顔になりやすい理由➁


腸もみ整体で小顔になる理由は
もともとの便秘の改善によるものと、

顎関節調整を取り入れたことと、
だし汁を取り入れたことが大きい理由だと思います


カテゴリ:

< 便秘とむくみを解消するだし汁  |  一覧へ戻る  |  夏場の手足の冷えについて >

同じカテゴリの記事

顎関節調整で肩こり改善で呼吸を楽にして自律神経を整えてからの腸もみ


最近、肩こり、頭痛や首が回りにくい、上が向けないなどの症状に取り入れるようになった手技があります。
それが顎関節調整です。


今までの整体に顎関節調整を加えるとかなり効果があるので、最近どのメニューにも加えるようにしているのですが、
顎関節に問題を抱える方の共通点としてすぐに肩や首が元に戻ってしまうという問題点がありました。

そこでお客様にいろいろヒアリングしていったところ寝ている時に食いしばり、歯ぎしりをしている方が多くいらっしゃることが分かりました。


なので、マウスピースを寝ている時に付けてもらうようにと提案してみました。
すると実際に持っているが活用していない方が多く、顎関節から来る肩こりなどある旨を説明し、再びセルフケアを促したのですが、なかなか付けて寝てもらうことは出来ませんでした。


その理由が、
マウスピースを付けると眠り辛い、
喉が乾く、ついつい忘れる、ということでした。

そこで
誰にでも快適に付けてもらえるマウスピースがないものかと思い、歯医者を探していたのですが、
私が所属している栄養医学指導師という法人団体の責任者でいつもお世話になっている木下さんに相談したところ、杉並区浜田山ある松平歯科を紹介してもらうことができました。


松平歯科を訪ね、いろいろな情報を頂くことが出来ました。歯医者の常識も一般人には馴染みがなく新鮮な話ばかりで非常に有益な時間になりました。


顎の仕組みや機能として

リラックスした状態で上下の歯は2〜3mmあいていることと、
人が食べ物を嚼みしめる力が40kgあることは大事な基本情報だと思います。

顎が硬くなる理由として、
上下の歯のなんらかの接触によるところが大きいらしく、

1.タッピング〜歯をカチカチあてる癖
2.歯ぎしり
3.くいしばり
4.TCH(tooth contacting habit)〜パソコン、スマホ操作が長い人に多く、1日20分以上接触させているとTCHと診断。

以上4つの癖から顎関節の緊張が続き硬くなるということでした。


これらの癖がその人にあったマウスピースで軽減されればよいなと思いましたが、マウスピースはどこで作っても同じらしく、保険適用で3000円ぐらいでつくってもらえるとのこと。
咬合調整をしてから上の歯型をとり、マウスピースを作ります。下図の様に仕上がります。


さて、どこで作っても同じであるならば、今すでにマウスピースを持っているお客様に対してはどういうことがセルフケアで出来るのかを検討したところ、私が注目したのが、4.TCHです。


パソコン、スマホを使用している時に上下の歯が接触していないかを確認してもらうところから始めようと思いました。
パソコン、スマホは起きている時にする動作で寝ている時の動作と違い、意識すると防げると思ったからです。
仕事の内容によっては仕事中にマウスピースは難しいかもしれないですが、出来る方にはオススメしていきたいなと思います。


また、新しくご来店頂いた方で顎に症状をお持ちの方には松平歯科から信頼出来る最寄りの歯医者を紹介してもらえることになりました。



腸もみの観点からも
顎から来る肩こりが無くなると、肋骨の可動域も広がるので呼吸がしやすくなります。
それによる横隔膜の動きは胃腸の運動にもなります。また呼吸は自律神経支配なのでその部分でも胃腸に有益に働きます。

腸もみの際にも呼吸は大切なことなので、今回の顎関節調整が歯医者とコラボして出来ることになって、セルフケアが充実することになり、食事の改善とあわせて行うと便秘の改善やその他の症状にもよいなと思います。

今後の結果が楽しみです、、


腸元氣堂の整体について

腸もみサロン腸元氣堂では、だし汁を飲んでもらってから整体をします。
もちろん腸もみの時もそうです。


整体は軽い全身運動です。
運動をすると、筋肉に栄養を貯めるための扉が開きます。

整体では普段なかなか動かさない部分にアプローチしていくので、そこめがけて栄養がはいり込み、持久力のある筋肉になっていきます。

施術後もだし汁を飲んでもらいます。
整体で開かれた毛細血管に水分量を確保し、さらに血流をよくします。


肩こりのお客様から、姿勢が悪いから肩こりになるんですよね、
とよく質問をうけますが、それは大きな原因ではありません。

それよりも、整体を含め、日頃のケアと食事によるところが大きいと思います。




食事で注意したいのがまず、
甘いものを食べて毛細血管が閉じるパターン。

甘いものを食べると血糖値が上がります。
その時にじつは血管が炎症を起こします。
身体は炎症が起こると引っ付こうとします。

大きな血管であれば、すぐには引っ付かないと思いますが、毛細血管であれば、その確率は高くなります。
そのため筋肉に栄養が行かなくなり硬くなります。



次に糖化のパターン。
タンパク質と糖が合体すると糖化が起こり、これも筋肉を硬くします。
糖の割合を表すのにAGI値というものがありますが、これが高いと身体が糖化にさらされやすくなります。白米、食パンなどは高AGIです。
ここでも玄米は活躍します。


次にマグネシウム不足。
筋肉を収縮させるためにはカルシウムを使います。
そのカルシウムを使い終わるとマグネシウムが筋肉に働きかけカルシウムがぬけるのですが、マグネシウムが足りないとカルシウムが筋肉に留まることになります。そのカルシウムが石灰化して筋肉が硬くなるパターンがマグネシウム不足で起こります。
玄米にはマグネシウムがバランスよく含まれているのでおススメです。


整体は普段運動不足な部分にアプローチしていきます。
そうすると普段動かすところとのバランスがとれるからです。

上半身は特に肩甲骨上部、胸骨の真ん中あたり。
デスクワーク、スマホなどで動かさないので、よく動かすように施術していきます。

下半身は指先くるぶし辺りが固まっている方が多く、日頃上手く歩行出来ていないのかなと思ったりします。

施術をしていると、その方の苦手な動きやクセが見えてきて改善のご提案などさせてもらうわけですが、動き慣れたクセを改善していくにはやはり整体などで一度しっかりケアして全体のバランスをみていった方がいいのかなと思います。
すると日常で意識することが出来るので良いかなと思います。


運動してるけど、運動できていない筋肉について

腸元気堂では施術をしていると、普段の仕事で動いてるのに凝るのはなぜか?とよく質問を受けます。

凝りは筋肉が固くなることによって起こりやすくなります。
筋肉の構造上として、一本一本が髪の毛のような細かで、それが束になって それを筋膜が覆っています。その内の一本でも固まると凝り感はでてきます。 

凝りを解消するためにストレッチをする方もいらっしゃると思いますが、
ストレッチをすると 動きやすい角度、 動かしにくい角度があります。
それは普段の動きの中で「動かしている筋肉」「動かしていない筋肉」に無意識で分けて動かしているのです。

例えば、水泳のクロールをする時、 背筋のストレッチ感が強かったり、 背泳ぎをする時、 胸筋のストレッチ感が強かったり、 動きに合わせて 同じような軌道を描いた 腕の動きでも 筋肉の使われ方が変わってきます。
※適度な運動とは、別の言い方をすると 「普段使わない筋肉を均等に使う」ということです。

ストレッチしてるけどなかなかパフォーマンスが上がらない人は、 日常生活で使われてない筋肉を 探しながら、 いろんな角度で ストレッチするとよいかもしれません。

ストレッチ後に気持ち良い感覚が いつもより沢山ある場合は、 普段使えてない筋肉を 使えたサインなのだと思います。そのやり方が 教科書的でない場合もあるかもしれませんが、 それが今のその人に合ったストレッチなのです。

快便な朝はいつ訪れるのか??

便秘改善を目指しご来店頂いているお客様からのご質問で一番多いと感じるのは、いつ治るのか?、 というご質問。

便秘はその人の生き方を半分は表していて食生活や仕事でのストレス、などいろいろな原因があります。その原因の改善にも出来ること、出来ないことがあり、出来た分だけ改善にすすみます。
ただ、時間がかかるなと思われる方の代表格としては薬を使用している人。
私のサロンでは最初3日をメドに我慢してもらって、徐々に薬を減らすようにしてもらってます。腸もみの期間もあまり空けないように、出来れば、週一ぐらいのペースで施術していくようにすすめています。

ではなぜ、薬を使ってもスッキリしない人がでてくるのでしょうか?

腸もみへの期待

それらに対して腸もみが有効なのはなぜか?
まず、薬を使うと腸内細菌が死滅します。
腸内細菌は排便をスムーズに行うための生産物を出しています。腸もみをすると腸内細菌が増えるので施術中もお腹が動き出したりします。
また、薬だと無理に腸管を動かすために硬くなってしまいます。
ストレスで硬くなった腸管をさらに薬で硬くする感じになります。
腸もみをすると硬くなった腸管が柔らかくなります。
腸内細菌が増えたり、腸管が柔らかくなると体温が上がってきます。
このことは恒常性機能を向上させます。恒常性機能ご高まると身体を正常に保つためにしっかり排便もするようになります。
排便は身体を正常に保つために人間に備わった機能です。

便秘の原因について

便秘には原因があり、そのことを改善したぶんだけ便秘も改善していきます。
便秘はある意味、日常生活への危険信号を私たちに知らせてくれるサインです。
そのサインに向き合うように気づいてもらえるようにしていくのが私のサロンの役割かなと思います。
快便になるまでに食事の改善、ストレスの解消、週一の腸もみでだいたい1ヶ月ぐらいが目安ですが、次の朝からスッキリ出る人もいれば、何かが改善しきれなくて1ヶ月以上かかる人もいます。
ただ、そういう人も何度かお話していく内に自分を見つめる機会が増えるので遅くても2ヶ月後にはだいたい改善されてきます。

なぜ、ITT腸もみで肩こりが改善されるのか??

腸もみで肩こりが良くなるのですか?、とよく質問をを受ける。
基本的に私のサロンではボディケアも併用して腸のケアも行う。

ただボディケアだけで施術をした時以上の肩の改善が見られることがしばしばある。
原因として考えられることが幾つかある。ひとつは腸管をほぐすことにより背中や骨盤にひっついていた腸管が剥がされるためである。 背中や骨盤に腸管がひっついていると、背骨や仙腸関関節に柔軟性が無くなり小さな機能障害が生まれる。背骨や骨盤が硬いとやはり肩も硬くなりやすい。 もうひとつは私のサロンの腸もみのやり方が背骨に対してアプローチもしているのでそのためとも思っている。先の原因の改善との相乗効果もある。

肩が痛かったり、そのための頭痛はその部分だけをケアするよりも、やはり全体的なケアが大事だなと思う。

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

六本木 銀座 末広町 綾瀬
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります