• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~23:00

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

Yim Yim Studio中延店
〒142-0042
東京都品川区豊町6-12-9
10:00~23:00

腸元氣堂 嵐の湯つくば店
〒300ー1206
茨城県牛久市ひたち野西3-36-1
12:00~20:00
定休日:火曜日

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にする腸もみブログ > 食について > 腸管を動かすために酪酸で低酸素状態を作る

からだを元氣にする腸もみブログ

< 自分の流れを作って便秘解消  |  一覧へ戻る  |  酪酸菌は酸素が嫌い >

腸管を動かすために酪酸で低酸素状態を作る

酪酸は大腸上皮細胞で主要なエネルギー源として使われます。
これにより腸管内の酸素消費量が増え、酸素濃度が低下します。
乳酸菌やビフィズス菌、酪酸菌や酢酸菌などのいわゆる善玉菌は気嫌性菌で、
酸素が多いところでは生きられません。

酪酸量が少ない場合、解糖系エネルギーで腸管が稼働するため酸素消費量が少なくなります。
このため善玉菌たちが住めなくなり、替わりに悪玉菌が増えます。
(実験医学2018年11月号参照)


酪酸菌は水溶性食物繊維、海藻類、玄米で増えます。
ぬか漬けには酪酸菌が豊富に含まれます。



ご飯にみそ汁にわかめ入りなどは非常に良い組み合わせだと思います。
ご飯はアミロース含有量が多いものだと白米でも大丈夫です。


カテゴリ:

< 自分の流れを作って便秘解消  |  一覧へ戻る  |  酪酸菌は酸素が嫌い >

同じカテゴリの記事

酪酸菌は酸素が嫌い

酪酸菌とは腸内善玉菌の一種で
腸管内で酪酸という短鎖脂肪酸を産生してくれる存在です。

酪酸は腸管のエネルギー源になり腸管の動きを促したり、
上皮バリアの形成をしたりしています。

この酪酸菌が少ない状況が腸内環境の悪循環を生み出しているといわれています。
腸内環境の悪化は肥満や便秘や下痢の原因だともいわれています。




腸管内に住むこの主要な酪酸菌ですが
実は酸素が嫌いです。
酪酸が腸管のエネルギーとして使われるときに酸素を使用します。
そのことにより腸内の低酸素状況を作り出しています。

反対に身体に悪さを仕掛ける悪玉菌は酸素が好きです。
低酸素状態を作り出すことが悪玉菌の存在を少なくしています。




酪酸菌は水溶性食物繊維や難消化性炭水化物、海藻類を食します。
また、ぬか漬けには酪酸菌が豊富に含まれます。



ご飯にみそ汁にわかめ入りなどは非常に良い組み合わせだと思います。
ご飯はアミロース含有量が多いものだと白米でも大丈夫です。




サプリなどで腸内細菌を増やす場合、
そのサプリを有用に使うためにも食事改善とセットで取り組むことが大事です。



腸内細菌が子宮に与える影響

この記事を読む前に知ってもらいたいこととして、
制御性T細胞は免疫が働き過ぎて自分の細胞を攻撃しないように抑制しています。
記事中のTregとは制御性T細胞のことです。

さて、
私のサロンでは生理痛、生理不順の方に対して、
乳製品や砂糖、小麦製品を一時的に辞めてもらい、
毎朝のだし汁、ご飯にみそ汁を中心にした食生活を送ってもらい、
腸もみ整体に月一回ぐらいご来店頂くことで、
たくさんの方が症状を軽くしたり、解消したりしてます。




腸内環境、特に腸管粘膜が子宮に与える影響は大きいなと感じていたのですが、
腸内細菌が産生する酪酸が制御性T細胞の存在を維持し、
子宮の状態に影響を与えていることが示されている記事を見つけました。

↓↓↓↓↓↓
子宮内膜症患者では,正常や非子宮内膜症患者と比べ、Treg誘導に重要な酪酸産生菌の減少を認めた。
近年,Tregの減少が子宮内膜症の発症および進展に関与する報告が見られるが、
腸内細菌叢の乱れが酪酸産生減少を介して、Tregが誘導されず子宮内膜症の病態に関与し ている可能性が示唆された。

こちら参照→『子宮内膜症患者の腸内細菌叢では制御性 T 細胞誘導に 重要な酪酸産生菌が減弱している


腸内細菌が産生する酪酸を制御性T細胞が食べて、
その存在を維持していることは2013年に明らかにされていました。

こちら参照
↓↓↓↓↓

腸内細菌が作る酪酸が制御性T細胞への分化誘導のカギ
-炎症性腸疾患の病態解明や新たな治療法の開発に期待-


酪酸は短鎖脂肪酸のひとつです。
玄米で増やせて育てられます。
ぬか漬けとかでも増やせます。


本日ソラベル産まっしぐらの発売日

本日無事に収穫が終わったソラベル=まっしぐら発売されます。



私がソラベルで収穫されるお米、まっしぐらを選ぶ理由は3つあります。

まず、木村秋則さんの監修のもと無農薬無肥料で育ったお米だから。
木村秋則さんは奇跡のりんごで有名な方で映画にもなりました。




次にまっしぐらは健康のために交配を数回重ね開発された米です。
アミロース含有量を多して、
①血糖値が上がらない、
②短鎖脂肪酸を産生する腸内細菌が育ちやすいから。





①血糖値が上がらない理由
アミロース含有量が多さで難消化性でんぷんのレベルが上がっていきます。
玄米だと元々アミロース含有量が外皮付近にあるため多いのですが、
まっしぐらの場合、白米部分にもアミロースが豊富に含まれているようです。

②短鎖脂肪酸を産生する陽内細菌が育つ理由
アミロースが腸内細菌の好物だからです。
短鎖脂肪酸には酢酸、酪酸、プロピオン酸があります。
酢酸は筋肉のエネルギーに、
酪酸は腸管のエネルギーに使われます。
しかも血糖値を上げません。
血糖値が上がらないことは大学の調べでも証明されています。




私のサロンでも
お客様限定で1kg1120円で販売してます。
ご来店時の手渡しになるので送料はかかりません。

食べチョクでも販売してます。
こちら



お酢って脂質?

お酢は脂質です。
というと驚かれる方がいます。

脂質のイメージがお肉とかオイルとかになるのでわかる気がします。
食品成分表にもお酢は脂質0と表記があったため分量的には極わずかなのかもしれないが、
お酢の脂質部分はあの酸っぱさにあるので、
お酢をすっぱいと感じたことがある方はその脂質部分を感じたことになります。
また、お酢は水と相性がいいのですぐに身体に溶け込みエネルギーになってしまうため水と一緒に計算されているのかもしれません。



お酢の脂質は短鎖脂肪酸といって酢酸のことです。
酢酸はお酢の酸っぱさです。
この酸っぱさが身体のエネルギー源になります。

お酢に認められている医学的効果として、 殺菌作用、胃粘膜保護、高脂血症の予防、高血圧の予防、肥満抑制、骨粗しょう症予防、
疲労回復、ストレス緩和、消化液分泌の促進、ビタミンC保護、カンジダ抑制、などがあります。
これらの効果は酢酸の効果と言い換えても良いかと思います。

お酢は腸内細菌も増やすので私はクコの実漬けにして水割りで飲んでます。
腸内細菌がお酢で増える仕組みは酢酸ではなくアミノ酸部分によるものと思われますが、
お酢には身体を良くしてくれる作用がたくさんあるのでおすすめです。


玄米の選び方のポイント

便秘を改善し、毎朝すっきりからスタートし、
健康的な毎日を送りたいと望む場合、食事改善が身近で一番の近道だと思います。
日本人だとやはりご飯にみそ汁に魚に変えるだけでも便秘が改善されやすくなります。


さらに血糖値を安定させたり、腸内細菌の量を増やしたりしたいのであれば、玄米がおすすめです。
と今までであればご案内してきましたが、
アミロース含有量が多いお米であれば、白米でも大丈夫です。


もちろん玄米は外皮の部分が食物繊維なのでその点も腸内細菌を増やす要因ではありますが、
アミロース含有量の多いお米でも腸内細菌は増えます。
この時に増える腸内細菌は短鎖脂肪酸を産生してくれる腸内細菌が増えます。




短鎖脂肪酸には酪酸、酢酸、プロピオン酸があります。


【酪酸】
まず、酪酸には腸管のエネルギー源としての働きが有名ですが、さらに骨の形成に関与しているようです。
酪酸は腸管上皮細胞の主要なエネルギー源として消費される.さらにその一部は腸管組織や血流を介して全身に達することで,宿主の免疫応答に作用する可能性が示唆されている.実際, ヒトの腸内細菌叢のひとつであるClostridium属細菌に由来する酪酸が,腸管において制御性T細胞(Treg細胞)の分化を誘導することが明らかになった。

(中略)
腸内細菌叢に由来する酪酸が宿主の免疫抑制に作用するTreg細胞を誘導し,この誘導が骨形成促進に作用するという新たな役割が明らかになっ た。

こちら参照→『腸内細菌叢に由来する酪酸が宿主の骨形成を促進する

【酢酸】
酢酸はお酢にも含まれている成分です。
この成分は中鎖脂肪酸ココナッツオイル同様に
身体の中に入るとすぐに小腸から吸収され門脈経由で肝臓に到達し
血中に移行しやすくすぐにエネルギーになるといわれています。

空腹時に肝臓で生成されたりもしますが、腸内細菌の産生物でもあります。
酢酸を作る腸内細菌は大腸にも小腸にもいます。
下記研究は酢酸を飲んだ場合の身体への生理機能を表したデータです。

食事や飲料などからの外因的に摂取された酢酸には余剰体脂肪の蓄積抑制、脂肪肝抑制、耐糖能改善、また骨格筋における脂肪代謝促進作用があることを示した。
→こちら参照『酢酸の生理機能



腸内細菌の研究は日々進化しています。
食べたものがどういう腸内細菌を育てて、どういう産生物を生み出して、
それが身体にどのように作用するのかまで分かるようになってきています。


お米選びもそのような観点から選ぶのもありだなと思います。

私のサロンで11月2日から販売する「まっしぐら」は青森で生産するという耐冷性を考え、
またアミロース含有量を考えて健康面を重視した生産者の思いが込められています。
ぜひ一度お試しください。
食べチョクでも販売してます。
こちら


便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

銀座 Yim Yim Studio中延店 綾瀬 つくば
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります