• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル5F
10:00~23:00

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

Yim Yim Studio中延店
〒142-0042
東京都品川区豊町6-12-9
10:00~23:00

腸元氣堂 嵐の湯つくば店
〒300ー1206
茨城県牛久市ひたち野西3-36-1
12:00~20:00
定休日:火曜日

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にする腸もみブログ > 便秘について > 便秘の原因もいろいろ

からだを元氣にする腸もみブログ

< プロテインやサプリの効果を実感できない人の問題点  |  一覧へ戻る  |  むくみの原因はたったの2つ >

便秘の原因もいろいろ




便秘の原因のひとつとして、環境の変化が挙げられます。転職や転校、4月には入学や入社など環境が変化する機会は多くなるかもしれません。
逆に海外旅行で便秘が解消するパターンもあります。私のお客様の場合、ハワイやスペインなど海外旅行に行くとすっきり感のある便通がある方もいらっしゃいます。

ただ海外旅行は常に行けるわけでもないので今ある環境で、便秘解消したいものです。

たとえば
自分の部屋の断捨離を行ったり、
布団のシーツを定期的に新調したり、
少しずつ出来ることから行うことも
敏感に胃腸は感じ取ってくれます。


便秘の原因は一つではありません。
自分の便秘の原因を探り、適切な便秘解消を見つけてほしいなと思います。

便秘の原因は
カウンセリングをしていて気づいたり、
腸もみで気づけたり、
整体で気づけたり、
いろいろあります。

毎朝をすっきりスタートさせると一日が快適です。一緒に便秘の原因を見つけて改善していきませんか(^_^)

【美容&健康マンガ 腸もみでカラダをメンテナンス】
漫画で分かりやすく腸元氣堂をお伝えしてます。
こちら





【腸もみ・整体のご予約】
メールはこちら
お電話はこちら⇒ 03-6662-4642



◆腸もみ整体 綾瀬店(本店)
東京都足立区綾瀬2-5-10 高富ビル102
◆腸もみ整体 Kjour銀座店 ※女性限定
東京都中央区銀座1-13-9 栄楽ビル4F
◆腸もみ整体 Yim Yim Studio 中延店
東京都品川区豊町6-12-9
◆腸もみ整体 嵐の湯つくば店
茨城県牛久市ひたち野西3-36-1

カテゴリ:

< プロテインやサプリの効果を実感できない人の問題点  |  一覧へ戻る  |  むくみの原因はたったの2つ >

同じカテゴリの記事

お酢と腸内細菌

身体に有用な腸内細菌を育てるためには腸内環境を整えなければいけません。


腸内環境を整えるには
腸内を弱酸性に保つことが必要不可欠になります。
弱酸性の環境でないと乳酸菌やビフィズス菌が生息できないからです。


腸内細菌の善玉菌といわれる細菌たちは
短鎖脂肪酸(酪酸、酢酸)を産生し
腸内環境を弱酸性に保つことをしています。


この善玉菌たちは
私達が食べる野菜などの食物繊維を餌にしています。


短鎖脂肪酸である酢酸は「お酢」にも含まれています。
であれば、お酢を食べて飲んで
直接的に腸内に短鎖脂肪酸を送り込み
腸内環境を弱酸性に保つことはできないのでしょうか?




論文を調べてみた結果、
口径酢酸投与で有意に腸内細菌を増やしている研究がありました。

→こちら『酢酸摂取が腸内細菌叢構成に与える影響に関する研究』

近年、腸内細菌叢が産生した短鎖脂肪酸(SCFA)が宿主の健康状態に非常に重要な役割を担うことが明らかとなっている。SCFAのうち、酢酸を摂取すると生活習慣病の予防に役立つことが示されており、そのような酢酸の機能性は、酢酸代謝および受容体を介したシグナル伝達により発揮されると考えられている。本研究では、酢酸摂取が宿主の腸内細菌叢構成に与える影響を明らかにすることを目的とした。酢酸をSDラットに摂取させると、腸内細菌叢構成が明確に変化することが細菌の16SrRNAのPCR-DGGE法による解析で明らかとなり、メタゲノム解析によって、ある種の乳酸菌が酢酸摂取によって有意に増加することが分かった。


一方で
短鎖脂肪酸は身体のエネルギーとしても変換される速度が速く、
すぐに吸収代謝されてしまうため
腸内環境を弱酸性に整えることはできない、ということも言われています。

この記事→『肥満体質の原因は「腸内フローラの乱れ」かもしれない

短鎖脂肪酸の代表格は酢酸、すなわち「お酢」ですが、てっとり早くお酢をたくさん飲めば痩せるというわけではありません。口から入る酢酸は間もなく分解されてしまうので痩身効果は一時的です。では、四六時中にわたって酢を飲み続ければよいのかというと、それでは歯が酸に腐食されてしまいます。

この記事→『お酢を飲むと肥満や糖尿病を予防できる?

酢(食酢)に含まれている酢酸は腸から速やかに吸収され血液中に移行します。そして、短鎖脂肪酸(酢酸)として肥満抑制や食欲抑制、糖尿病予防などの作用を発揮します。しかし、その酢酸は体内ですぐに代謝されてしまい、その効果は一時的です。そのため、酢酸のよい作用を発揮するためにはかなりの量の酢を飲まなければなりません。


ただ先ほどの研究にも口径摂取の酢酸が身体に吸収されていることが糞便から明確にしていて、
それでも身体に有用性のある腸内細菌が増えたまとめています。

→こちら『酢酸摂取が腸内細菌叢構成に与える影響に関する研究

本研究では、酢酸摂取が腸内細菌叢構成を変化させ、ある種の乳酸菌が増加することを明らかとした。この種は、マウスにおいて、免疫応答の抑制的制御やO157大腸菌感染による大腸炎抑制に関与する制御性T細胞の分化を促進することが示されており、酢酸摂取がアレルギー症状の緩和や大腸炎を予防する可能性を示唆している。また、本研究において、糞便から摂取した酢酸(安定同位体ラベルのd4酢酸)が検出できなかったことから、摂取酢酸は速やかに吸収され、腸管まで到達できないことをあらためて示した。腸管に到達することがない酢酸がどのような機構を介して宿主の腸内細菌叢構成を調整しているのか興味が持たれる。

『お酢』の腸内細菌を増やす作用は「酢酸」以外の物質によるものなのであろうか?
『お酢』にはアミノ酸もふくまれているので、そのあたりが腸内細菌の餌になっているのではないでしょうか。
引き続き調べていきたいと思います。

『お酢』が腸内細菌を増やすことにも役立ち、
身体のエネルギー源としても使われていることが示された面白い実験だなと思いました。




腸管の上皮細胞を生かした便秘解消

理想の便通について


便秘解消には便の内容が大事です。
よくバナナ状にすっきりした便通が理想とされてますが、そのような便をするにはどうすればよいのでしょうか?
便は水分が約80%の他に腸内細菌の死骸、腸管の上皮細胞の剥がれ落ちたもの、食べかすがそれぞれバランスよく配合されてます。


腸管の上皮細胞の剥がれ落ちたものってなに?

腸管の上皮細胞の剥がれ落ちたものってなんでしょう?
腸管の上皮細胞は食べたものの栄養などの吸収と粘膜を作り出すことによって異物から身体を守るための役割と、相反する2つの役割を担っています。
この機能を守ることは身体の健康にとって大事だなと感じます。

異物から身体を守るための粘膜は鼻や口、目、肛門、子宮などいたるところで身体を異物から守っています。
この粘膜自体が抗体を作り身体を守る働きと、粘膜自体がバリアになり、また剥がれ落ちることによって身体を守る働きがあるように思います。

この剥がれ落ちる能力が低下すると、

  • 目鼻口は花粉症の症状に苦しむ
  • 子宮は生理痛や生理不順になる
  • 肛門は切痔
  • 腸管内は便秘
になるのかなと思われます。

便秘解消では大腸上皮粘膜の剥がれ落ちる能力のアップがひとつのカギになるのではないかと思われます。


大腸上皮脂肪粘膜が剥がれ落ちる能力のアップ方法について

こちらの論文に大腸上皮脂肪粘膜が剥がれ落ちる能力のアップ方法が掲載されていました。
"腸管細胞増殖と腸管フローラ"

大腸上皮粘膜を増やすのには短鎖脂肪酸が効果的で、その中でも酪酸が効果的です。
酪酸は腸内細菌の善玉菌です。
その中でも酪酸を増やす腸内細菌がいます。
その腸内細菌を育てるのにペクチン(水溶性食物繊維)が有効だとラット実験で証明されていました。

大腸上皮細胞粘膜がしっかり機能すると食べかすなどの異物は体外に出そうとする流れに自然と向かうと思われます。
排便は腸の扇動運動だけで行われるものではなく、こうした粘膜のバリア機能とともに行われるのかなと思います。

食事改善について

食事改善は腸もみ整体とセットで行うと効果的です。
お腹の自分では気付きにくい部分にアプローチしていきます。
一度、お試しください。

【ペクチン食材】
(野菜)人参、パプリカ、なすび、キャベツ、大根、など
(果物)リンゴ、みかん、アプリコット、洋梨、さくらんぼ、柿、すいか、いちご、桃、など



ぽっこりお腹〜食べ過ぎタイプ〜

お腹の【ぽっこり感】や【張り感】が気になる方は、
まず自分がどのタイプなのかを
知らないといけないのかなと思います。

かなり大雑把に分けてみると、
食べ過ぎ系、消化不良系、
小腸にたくさん腸内細菌がいる系(SIBO)が
あるのかなと思います。
また、それぞれの状態が重なり合い、
ぽっこりお腹を形成しているかもしれません。

この記事はそれぞれの状態に対して
原因や出来ることをお伝え出来ればと思ってます。


まず食べ過ぎに関しては
どんなに良いものを食べていても
お腹は張ると思います。
食べ過ぎの基準は人によって違いますが、
それは人それぞれ消化能力に違いがあるからです。

この違いは基礎代謝が
ひとつの目安になるかと思われます。
同じ体重の人でも基礎代謝は違ってきます。
それは筋肉量によって
基礎代謝は異なるものだからです。

基礎代謝をあげたい人は
適度な筋トレはオススメです。
ただ、プロテインなどに対して
消化能力が低いと感じる方はだし汁がオススメです。
だし汁だけだとタンパク質量(アミノ酸量)は少ないですが、
消化吸収代謝がスムーズに行えるのでオススメです。
運動が苦手な方にもだし汁はオススメです。

基礎代謝とは
何も身体を意識的に動かさないでも
消費される代謝のことです。
心臓を動かしたり、
呼吸したり、
筋肉に熱量を発生させたりする
機能の代謝を基礎代謝といいます。
プラスで掃除洗濯買い物料理など、
または仕事の通勤、外回り営業など、
普段身体を動かしてるところに
消化吸収代謝しやすいだし汁を補うだけでも
筋骨量はアップします。



私は2017年10月から
だし汁を飲み続けてますが、
先日、骨格筋量を測る体重計に乗った時に
骨格筋量がアップしてました。
もともと痩せ型体質で太れない体質で
筋トレしても筋肉がつかなかったのですが、
骨格筋量がアップしたのは
だし汁のおかげではないかと思ってます。

2016年に29.5kgだった骨格筋量が
2019年に31.4kgになってました。

大きな変化はありませんが、
成長期でもなく、
普通だと衰えていく筋肉が特に筋トレもせずに
骨格筋量がアップしていたのは嬉しかったです。


さて、
筋肉量をアップさせて
食べ過ぎによるお腹の張りを軽減することに成功した場合、
自然と胃腸の筋肉アップにもなってます。

ただ、
筋肉量が増えても
動かないと意味がないので
やはり腸もみは必要かなと思います。

腸もみは
単に扇動運動を促すだけでなく
自律神経のバランスを整えるのにも役立ちます。
ぽっこりお腹は
自立神経支配の腸管の動きが鈍いことも
原因のひとつだと思われます。
やはり
ぽっこりお腹を解消するには
しっかり腸管に機能してもらわないと困ります。


自律神経は
私たちの意思とは関係ないところで動きますが、
意識下で
しっかりサポートしてあげることは
極めて必要です。

意識下で
できることは
睡眠の質を上げたり、
規則正しい食生活を心がけたり
ということになりますが、
腸もみをすることで
睡眠も食生活も整えやすくなるので、
やはり腸もみはすごいです。

日常生活にすっきり空間を作り便秘解消

出張先などの慣れない場所で
便秘になるケースは割とよくある話です。
逆に便秘の人が自分の大好きな場所だと
毎朝すっきりするケースもあります。

先日、施術中にお客様が
スペインの体験を話してくれました。
「普段便秘だけど、
スペインに行った1週間だけは
毎日がすっきりしてた。
目覚めもよく、
毎日がすっきり。」


ある日、時間ができて、
ふと、思い立ったように行ったみたいです。
この他にも腸元氣堂のお客様の中には
ハワイが自分の落ち着く場所として
お話し頂くこともあります。

自分の落ち着く場所を知ることは
大事だなと思います。

ただ、スペイン、ハワイで
暮らすのだと良いと思いますが、
日常生活のベースが
今住んでいるところにある限り、
そのスペースを
住みやすい落ち着くスペースに
しないといけないなと思います。


そこでサロンで私がお伝えすることのひとつに
お部屋の片付けがあります。



これは私の体験なのですが、
腸もみと出会う前の話です。


人生がときめく片付けの魔法、
という本を読み、
自分の部屋を片付けたことがあります。
その時に出たゴミ、要らないものは、
ゴミ袋で50は超えたかと思います。
仕事をしながらだったので
約1カ月近くかかりました。

その後も部屋は綺麗にさっぱりし、
それと共に判断力がついたので
自分のやりたいことも見つかったり、
いろいろ人生が好転していったなと思います。


今でも時々、片付け直すことがあります。
その時々でやりたいことや状況の変化により、
やはり
ときめくものも変わってくるのだと思います。

いまでも片付ける度に得られるすっきり感は
いつ感じても心地の良いものです。



片付けはひとつひとつ細かく、
その都度判断を迫られます。
この物を残すか捨てるかの判断を
先程の本では「ときめく」かどうかで
決める方法を採用しています。

この方法は淡々と日常生活を送る生活の中で
ときめきを訓練するのにもよいなと思います。
もちろんときめくという気持ちの状態は
身体にも良い反応だと思います。
身体には幸せホルモンと呼ばれる物質がありますが、
ときめく訓練を積むことによっても発生すると思います。

そして片付け終わったその時、
そこはときめく空間になります。
その空間もセロトニンを分泌するのに
良いかと思います。

セロトニンは夜になるとメラトニンになるので
眠りに問題がある方も
片付けでよく眠る環境を作ることは
相乗効果があるかもしれません。


この様に片付けは気持ちがすっきりします。
このすっきり感は
便秘解消にも役立つなと感じています。


今度はお客様の体験ですが、
腸元気堂に週に一度ペースで
ご来店頂いているお客様で食事改善をしても、
なかなかすっきり感が得られない人がいました。


私の体験を話し、
こんまりの本を読んでもらい、
お部屋の片付けをしてもらいました。
この方も仕事をしながらなので
片付け終わるまでに
1カ月近くかかったみたいですが、
ゴミ袋で50袋ぐらいになりました、
と報告を受けました。


これを機にすっきり感が得られ、
毎日爽快に一日をスタートされてます。
あと、片付けの副作用として、
要らないものを買わなくなったりしたみたいです。


ストレスが多い時代ですが、
その中で自分の落ち着く場所を見つけたり、
または自分の落ち着く場所を作ったりすることは
すっきりするために必要なことだなと思います。


便秘解消対策|野菜摂取の二つの目的

東京腸もみサロン腸元氣堂では
野菜、フルーツを食べる目的をふたつお伝えしています。

ひとつは消化酵素として、
もうひとつは腸内細菌の餌としてです。


まず消化酵素は胃の消化を助けるためです。
便秘の多くは消化不良を原因に起こっています。
胃が動かなくなると、
その反射も利用して動いている腸管も
動かなくなることが考えられます。

私のサロンで
食事からも胃の消化にアプローチしだしたのは
2017年10月頃からだったかなと
思います。
だし汁を使って胃を鍛えるやり方ですが、
それに加え消化酵素を取り入れることによって
相乗効果が現れてるなと思える結果が出ています。


下剤など薬を使っている方の便秘は
なかなか一度の腸もみでは改善しませんが、
ご来店までに食生活を自分なりに頑張って調整している方は
消化酵素入りの野菜を食べると
一回の施術で便秘解消される方も多いです。

小学校、中学校の時からの便秘も
一回で改善されるケースもあるので
胃を動かすことって大事だなと思います。

消化酵素が多い食材はこちらです。

こちらのホームページ参照
http://acupuncture.jp/kouso-food.html

消化酵素を食事に取り入れる時の注意点ですが、
加熱に弱いということです。

なので生の野菜、フルーツを食べることになります。
フルーツだと食べれそうですが、
野菜を大量に食べるとなると
私もなかなか難しいので、
いつもドレッシングをご提案させてもらってます。

ドレッシングの作り方は
味噌に白ごまと亜麻仁油を混ぜます。
美味しいことも大事ですが、
簡単に作れることも大事かなと思います。


次に腸内細菌を増やす食べ方ですが、
腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。
もちろん
野菜を食べると善玉菌をたくさん増やすことになります。

ただ、
善玉菌には有名な
ビフィズス菌、乳酸菌だけでなく、
たくさんの種類の善玉菌がいます。
フィーカリ菌、
エクオール産菌、
ブラジリス菌、
アッカーマンシア菌、
痩せ菌など、
他にも研究発見中の善玉菌が
多く存在します。

腸内に善玉菌を増やすことは大事ですが、
もっと大事なことは
その種類を増やすことはだと分かってきています。
さて、
その種類の増やし方ですが、
いろいろな種類の野菜を食べることです。

善玉菌達には
それぞれ好物があり
私たちは野菜を食べることによって
それらの菌を育てています。
大根が好きな腸内細菌、
キャベツが好きな腸内細菌、
りんごが好きな腸内細菌などです。
なので、
体に良いからといって
キャベツばっかり食べていると
偏った腸内細菌になります。
良好な腸内細菌叢(腸内フローラ)を
形成するにはたくさんの種類の野菜を
食べた方がよいということになります。

腸元氣堂では
先程のドレッシングで野菜を取る方法に加えて
鶏がらスープに多くの野菜をいれて煮込んだり、
トマトと玉ねぎベースのカレーをスパイスを使って作ったりしています。

たくさんの種類の野菜を腸内細菌に与えられるかを
考えていろいろご提案させて頂いてます。


毎日の排便は
腸内細菌と私達の自律神経の
共同作業で行われてます。
どちらが欠けても
毎朝のトイレでの情報は
悪いニュースばかりになります。

腸もみは
野菜で育ててきた腸内細菌を増やし、
自律神経を整えます。
便秘解消、体質改善にお役立てください。


今後も腸内細菌情報は日々
開拓されていくと思います。
女性ホルモンと腸内細菌の関係や、
痩せ菌の好物など、アンテナを張り巡らせて、
有益な情報をお届け出来ればと思います。

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

銀座 Yim Yim Studio中延店 綾瀬 つくば
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります