からだを元氣にする腸もみブログ

腸もみで目指すところ

最近、暑さの影響もあり、アイスクリームを食べるお客様が増えています。
やはり、アイスクリームを食べるとお腹に悪影響が出ます。
そのことを指摘すると糖質や冷た過ぎることなどを反省されるお客様が多いですが、
私的にはやはり遺伝子組換作物が体内に入ることの方が問題があるように思います。
アイスクリームの場合、異化性果糖液がいわゆる遺伝子組換により作られた可能性があります。


今回このブログでお伝えしたいことは、遺伝子組換作物を食べないようにしよう!ということではなく、
自分の身体の声を正しく聴き取る方法についてになります。

暑いから冷たい物を食べたくなるのは、涼しくなって気持ち良いからですが、
果たしてその選択があってるか、間違ってるのかは、翌日のお腹の状態で確認することが出来ます。
それは、腹痛で便秘、あるいは下痢だと、その選択は間違っていたのかな、と判断すべきだと思います。
朝昼晩食べた物の中から悪者を見つけるのは難しいそうですが、お客様にヒアリングしていくと大概の方は自分で気づかれます。

今回、アイスクリームを例にしましたが、ほかの食材や食品にも同じことがいえると思います。
健康志向でたんぱく質、糖質、脂質を満遍なく摂取していても、自分の消化能力の限界があり、それを超えると下痢や便秘になる場合もあります。この場合、いい物を食べて、なぜだか分からない感じに落ち入りがちですが、どんなに良い食べ物も消化能力を超えるとやはり問題があります。若い時には大丈夫だった摂取量も25歳、30歳と加齢とともに見直しが必要になります。
また、運動量の変化も見落とせません。


ただ、このようなことはなかなか自分では気づけません。
腸元気堂ではこのような身体のサインに気づけるようにある程度の知識や体感を共有できるように促しています。
それでも、その人の状況により、体調が左右される出来事は多々ありますが、原因を追究できるだけの知識と体感があれば、
そこに気付くだけでも改善が早くなります。

当サロンが腸もみを通してお伝えしたいことのひとつは自分の身体にもっと敏感になって欲しいということです。
腸を改善すると五感が鋭くなることを感じることができます。
一番わかりやすいのは味覚ですが、その他の感覚も少しずつ鋭くなっていきます。

腸元気堂に来て、目指して欲しいのは便秘の改善はもちろんですが、五感を鋭くし、自分の身体の状態をある程度自己判断出来るようになって欲しいなと思っています。
腸管をスッキリ体験したい方は、綾瀬、銀座、六本木、松戸、青山のサロンでお待ちしてます。
綾瀬、六本木は遅い時間の施術も相談受付てます。

生理不順・便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

総合受付 9:00~23:00(最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります