• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
13:00~20:00
火曜日定休

腸元氣堂 六本木店
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-8
リラビル3F
※13:00~翌5:00

腸元氣堂 青山店
〒107-0062
東京都港区南青山5-1-27
ナラビル1階
※表参道駅B3出口からすぐ
13:00~20:00

腸元氣堂 松戸店
〒270-0021
千葉県松戸市小金原9-28-2
047-342-3204
13:00~19:00
月曜日定休

腸もみは体調不良・便秘解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にするブログ

からだを元氣にするブログ

期間限定の食事改善


私のサロンでは腸もみと合わせてスムージーをお客様にオススメしています。
腸もみ後の腸管は栄養吸収がよいので、やはり食事改善と合わせてやるとより効果を発揮するからです。

スムージーはミネラル、ビタミンの栄養補給だけではなく、腸管の修復と腸内細菌の育成にも効果が高いです。



スムージーに入れる食材について

私は食材を考えて選びます。
キャベツ、にんじん、りんご、プルーンと水です。

キャベツにふくまれるビタミンUは腸管の修復に役立つため、生でもススメたりしています。
にんじんにも同じように腸管を修復に役立つ成分が入っています。
りんごは皮と実の間にビタミン、ペクチンなどが豊富に含まれ、腸管を整える作用があるため便秘の改善にも役立つ成分が含まれています。
プルーンもマグネシウムが豊富に含まれ便秘の解消につながる成分が豊富に含まれています。


スムージーを飲みやすくする工夫

期間限定の食事改善なのですが、なかなかシフト出来ないでいる人もいます。
身体に良い食事はやろうと思っても、子供が嫌がったり、面倒だったり、いろんな理由があるみたいですが、食事は変わった分だけ腸もみとの相乗効果を発揮します。

綾瀬店ではたまにスムージーを施術後に出してます。
キャベツ、にんじん、りんご、プルーンをベースに出来るだけ美味しくなるように工夫をします。 バナナを入れてみたり、季節のフルーツを入れると美味しくなるので、それを施術後に飲んでもらってます。 一度、美味しいスムージーを飲むと自分もやってみようとなるみたいで、ミキサーを購入してスムージーを実践してくれる方が多いです。


スムージーをオススメすると、たまに温野菜はダメですかという質問を受けます。
その答えとしては大丈夫なのですが、野菜自体が持つ消化酵素を十分に生かしたいので、出来ればスムージーが良いです、とお答えしています。
また、水分の補給面でも高温よりも常温で身体に入れる方が粒子の関係でオススメしてます。
水は温めると粒子が大きくなります。なので身体に浸透しづらいです。

野菜選びの注意点

あと、野菜の選び方ですが、私は近所の八百屋で購入してますが、 
出来れば無農薬無肥料で栽培されている方から直接仕入れるのが理想ですが、 私もなかなかそこまでは出来てません。

ただ実戦できる注意点としてカット野菜は買わないことは大事だと思います。
農薬の心配だけでなく、防腐剤などの心配があります。防腐剤は腸内細菌にも良い影響を与えません。 野菜だけでなく今は食材ひとつ選ぶのも注意が必要ですが、誇大広告に騙されないように食材は選びたいと思います。


スムージーを作る際も、何を入れるかも大事ですが、どこで食材を買うかも大事だと思います。



運動してるけど、運動できていない筋肉について

腸元気堂では施術をしていると、普段の仕事で動いてるのに凝るのはなぜか?とよく質問を受けます。

凝りは筋肉が固くなることによって起こりやすくなります。
筋肉の構造上として、一本一本が髪の毛のような細かで、それが束になって それを筋膜が覆っています。その内の一本でも固まると凝り感はでてきます。 

凝りを解消するためにストレッチをする方もいらっしゃると思いますが、
ストレッチをすると 動きやすい角度、 動かしにくい角度があります。
それは普段の動きの中で「動かしている筋肉」「動かしていない筋肉」に無意識で分けて動かしているのです。

例えば、水泳のクロールをする時、 背筋のストレッチ感が強かったり、 背泳ぎをする時、 胸筋のストレッチ感が強かったり、 動きに合わせて 同じような軌道を描いた 腕の動きでも 筋肉の使われ方が変わってきます。
※適度な運動とは、別の言い方をすると 「普段使わない筋肉を均等に使う」ということです。

ストレッチしてるけどなかなかパフォーマンスが上がらない人は、 日常生活で使われてない筋肉を 探しながら、 いろんな角度で ストレッチするとよいかもしれません。

ストレッチ後に気持ち良い感覚が いつもより沢山ある場合は、 普段使えてない筋肉を 使えたサインなのだと思います。そのやり方が 教科書的でない場合もあるかもしれませんが、 それが今のその人に合ったストレッチなのです。

ぽっこりお腹と腸もみについて

ぽっこりお腹を解消したいと考えているへ

 
ぽっこりお腹悩み
まず、ぽっこりお腹の原因は栄養の偏りがあったり、腸管にむくみがあったり、便が停滞していたり様々な要因が考えられますが、
腸内環境の調整を目指す腸もみはこれらの原因を解決するのに一番良いと思っております。

はじめに・・

そもそも腸内環境を整えると・・・

・イライラなどのストレスを精神的なリラックスへ
・乾燥肌から潤いとハリのある肌へ
・腸内環境を整え口臭と体臭の予防へ
・身体機能の回復による肩こりや首こり腰痛の軽減へ

腸もみは直接腸管に刺激を与えるものなので大腸・小腸が活発になります。
大腸に刺激を与えると腸管のねじれがほぐれて煽動運動が促され、便秘であれば便をしっかり押し出すようになります。
小腸はほぐれると100個ぐらいのリンパ節が活発になり、身体全体のむくみをとってくれます。


ダイエットと腸もみ

ダイエットに挑戦してもなかなか続けることが難しい人がいますが、腸もみダイエットの特徴として気持ち良さがあります。
私のサロンで腸もみによるダイエットを希望される方へは整体の後に腸もみをいたします。その腸もみ中に眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。

では、なぜ腸もみをすると眠くなってしまうのか・・??
実は直腸に溜まった便を押し出す時や小腸が硬い時、少し痛みを感じることはありますが、少し時間が経つとほぐれてくるので、気持ち良さに変わってきます。腸をもまれる気持ち良さとは別にセロトニンが分泌されやすくなり精神的なリラックスを促すからです。

継続して通われる方の中には日常生活でのイライラ感が少なくなってきたと感じる声もあります。
ダイエットに必要なことのひとつとして、無理なく続けられるということも大事な要素だと思います。


腸もみ施術

腸もみダイエットで期待できること

さて、腸もみダイエットは気持ちが良く無理なく続けられることも特徴のひとつですが、
一回でも効果がある人や継続的に施術を受けることによって様々なメリットもあるのです。
前途のように、以下のことが期待できます。

・イライラなどのストレスを精神的なリラックスへ
・乾燥肌から潤いとハリのある肌へ
・腸内環境を整え口臭と体臭の予防へ
・身体機能の回復による肩こりや首こり腰痛の軽減へ

腸もみと食事

さて、腸もみだけでも効果を実感される方がいるのですが、やはり食事と合わせて腸もみすることでさらに相乗効果が期待できます。
その中でも毒素排出スムージーはオススメです。
朝晩2回、もしくは朝だけ実践してもらうと腸管の炎症を治める効果があったり、煽動運動を促したり、善玉菌が増えたりします。
最終的に身体に溜まった毒素を排泄することがダイエットに繋がります。
腸もみと毒素排出スムージーはその点では最高の組み合わせだと思われます。

腸内環境を整えるスムージー

最後に・・

ちなみに直腸に溜まった便は骨盤にも影響が出るので骨盤が歪んでいる人は停滞便がある可能性があります。
ぽっこりお腹を骨盤調整で治そうとする人がいますが、中に溜まっているものを排出せずに難しいのではないかと思います。
本当のすっきりスリムな身体はトイレの後に現れるのだと思います。
溜まっていたものが排出されると心も身体もスッキリします。

便秘解消スッキリ
腸元気堂は腸内環境の整えを目指す腸もみによるダイエットを絶賛受付ております。
綾瀬、銀座、六本木、青山、松戸のお近くのサロンでお試しください。

東京で腸もみできるサロン一覧はこちらより

栄養医学と未病への考え方について

先日、お休みを頂き、栄養医学指導師資格のフォローアップセミナーに行ってきました。
栄養医学指導師という資格は神奈川県知事公認の資格で今年で10期目を迎えます。
未病という概念に対して最新の情報を受講生が学び、現場に活かせるようにプログラムされています。神奈川県知事の黒岩さんは本を出版される程、未病の分野において理解を示しておられ、知事としても未病の分野を広く伝えるための活動をされています。

栄養医学指導師は、未病の状態から病気にすすまない、心身の一連の変化の過程において、特定の疾患の予防や治療に止まらず、心と身体の全体の状態を整え改善することを目指します。時代に適用した知識と技術を生かし、分子整合栄養医学のアプローチで、「未病を治す」未病の改善で健康に貢献する活動を推進します。
NPO法人として神奈川県知事に認定を受け、相模原市に拠点があります。


未病について

未病とは、健康と病気を二つの明確に分けられる概念として捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間を連続的に変化するものと捉え、このすべての変化の過程を表す概念。
以下は神奈川県のホームページの抜粋です。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f534558/p1052144.html

そして、つい先日の 平成29年2月17日、健康・医療戦略推進本部にて「健康・医療戦略の実行状況と今後の取組方針」の見直しが行われました。 健康・医療・介護に分散している情報を個人単位として統合する際には、健康か病気かという二分論ではなく、健康と病気を連続的に捉える「未病」の考え方などが重要になると予想される。その際には、健康・医療関連の社会制度も変革が求められ、その流れの中で、新しいヘルスケア産業が創出されるなどの動きも期待される。
~国の健康・医療戦略から~
未病の分野が国をあげて、理解されつつあるなと感じるできごとでした。


便秘は病気??

便秘は病気ではありません。ただ、便秘の状態が健康かと問われれば、また違うと思います。まさに便秘は未病の分野であると思います。今後、便秘でもしっかりと医者で診断を受け、レントゲンなどで詰まりがあるのかを確認したり、しっかりと医療を受けられる時代が来るのかもしれません。でも実際は便秘の当人にとっては病気なのか未病なのかは、どちらでもよいかもしれません。
一番大事なのは便秘が改善されることなので。



無農薬無肥料について

先日、一ヶ月前にご来店のお客様から亀の尾が売り切れてると報告がありました。
綾瀬店で亀の尾玄米の試食と一合プレゼントしたのですが、身体に合ってるみたいで、自分でも購入しようと思われたみたいでした。

農家の中川さんのホームページを覗いてみると他の玄米も売り切れていました。
亀の尾とは以前のブログでも紹介したササニシキやコシヒカリの元祖の種から作られた玄米のこと。
特に無農薬無肥料で栽培されていることに意味があり、そういう農家を紹介していくことで、需要を少しでも増やし農家の方へ日頃お世話になっている感謝を伝えられたらと思っているのですが、売り切れと知って嬉しくなりました。


なので、他の無農薬無肥料の玄米を探したところ、yahooショップで販売してました。
ということは楽天などでも販売しているかと思います。
今回見つけた玄米は奇跡のリンゴで有名な木村さんの監修の元、無農薬無肥料で青森で栽培された玄米。
亀の尾より少し小粒に感じましたが、生命力を感じる力強い玄米でした。

私が無農薬に加え、無肥料にもこだわるのは、
まず、ビタミン、ミネラルのバランスが整っていることがあげられます。多過ぎる肥料はメタボ野菜といわれることもあり、身体にもそのように作用する。また、肥料を使う場合どのような肥料を使っているのかが見えてこないことも、無肥料の安全性を強調する理由になっている。

日頃、何を食べるかはその人の自由であるが、その食べた物が身体を作っていることを考えて、食を選ばないといけないと思う。
腸元気堂では、特に綾瀬店ではたまに試食タイムがあるが、便利さ、安さで身体を作ってないかを見直すきっかけになればと思っております。


松戸市小金原の野菜

先日、嵐の湯松戸店にて腸もみコースの施術に伺いました。
今回のお客様は3回目で食事に運動に施術以外にも頑張ってる方です。
嵐の湯松戸店に非常に近いところにお住まいで、お父様が家庭菜園をされているらしく、そこで出来たナスとおくらを頂きました。
無農薬無肥料みたいです。


嵐の湯松戸店のオーナー様も家庭菜園をされていて、いちじくや猿菓子や色々季節の食べ物を時々頂きますが、
松戸市小金原は野菜などを作りやすい土なのかなと思いました。
私は東京なので、東京で出来ることを模索中ですが、身近に家庭菜園を実践されている方がいるのでスタートしやすい環境がやってきたなと思います。

サウナののデトックス効果について

お盆休みを利用して、妹が滋賀から東京にやって来ました。
年に1.2回は大型の休みを利用して、嵐の湯松戸店の鉱石ミネラルのミストサウナに入りに来ます。


妹がこうしてサウナで汗を流しに来るのは、アトピーの自己治療のためです。
長年ステロイドを使っていた治療をしていため、完治には時間がかかっていますが、
前進している実感を毎回もらって帰っています。
もう、三年目に突入していますが、今回も気づきがあったようです。

一年目の最初に来た時、サウナ後の食事にも気を付けて、お菓子などはもちろん白米も玄米に変えていました。
それが、月日が経ち意識が少しずつ弱まり、お菓子などを食べるようになってしまっていたようで、それが肌に現れていました。
それが分かったのが今回のサウナを通してだったようです。

今回、東京に来ていた一週間はお菓子・白米などを抜いて食事に気を付けていました。
プラスでサウナも利用していたことで相乗効果が現れていたようでした。

今年の5月ぐらいから、滋賀ではサウナに入れない時は私が紹介した吸引器で瘀血を処理していました。
その度に瘀血がアトピーの傷口から噴き出していたそうです。加えて黄色い体液も出て来ていた。
瘀血や体液を抜くと痒みが少し治るみたいなので正常な方向に向かっているなと想像できます。



今回の嵐の湯松戸店のサウナ後に滋賀に帰って吸引器で瘀血処理をしても、体液が吹き出さなくなっていたと報告を受けました。体内の瘀血、毒素を出し切ったのだと思われます。また、細胞が入れ替わり毒素が出てくると思いますが、今は必要あってのことなのだと、理解できるので乗り越える心の準備ができています。

あと、今回帰省してから、会社の仲間とお盆時のお土産のお菓子を車内で食べる機会があったようで、
その時にお菓子を食べてみたらしく、唇がヒリヒリした感覚になったと教えてくれました。
このことから
嵐の湯松戸店のデトックス効果があったことと、
お菓子や白米を辞めて玄米,味噌汁などに変えて食生活を見直し、身体のセンサーが敏感さを取り戻したのではないかと推測しています。

身体自体も大分楽になったらしく、改めて玄米生活に戻りお菓子を食べないようにすることを誓ってくれました。
まだ道のりは長いですが、身体のことを理解し実感すると希望が見えてきます。
治る希望が見えてくると本人のやる気が湧いて来ます。

この職に就き、色々と知る中で、妹が治っていくことは兄として嬉しい限りです。

腸もみで目指すところ

最近、暑さの影響もあり、アイスクリームを食べるお客様が増えています。
やはり、アイスクリームを食べるとお腹に悪影響が出ます。
そのことを指摘すると糖質や冷た過ぎることなどを反省されるお客様が多いですが、
私的にはやはり遺伝子組換作物が体内に入ることの方が問題があるように思います。
アイスクリームの場合、異化性果糖液がいわゆる遺伝子組換により作られた可能性があります。


今回このブログでお伝えしたいことは、遺伝子組換作物を食べないようにしよう!ということではなく、
自分の身体の声を正しく聴き取る方法についてになります。

暑いから冷たい物を食べたくなるのは、涼しくなって気持ち良いからですが、
果たしてその選択があってるか、間違ってるのかは、翌日のお腹の状態で確認することが出来ます。
それは、腹痛で便秘、あるいは下痢だと、その選択は間違っていたのかな、と判断すべきだと思います。
朝昼晩食べた物の中から悪者を見つけるのは難しいそうですが、お客様にヒアリングしていくと大概の方は自分で気づかれます。

今回、アイスクリームを例にしましたが、ほかの食材や食品にも同じことがいえると思います。
健康志向でたんぱく質、糖質、脂質を満遍なく摂取していても、自分の消化能力の限界があり、それを超えると下痢や便秘になる場合もあります。この場合、いい物を食べて、なぜだか分からない感じに落ち入りがちですが、どんなに良い食べ物も消化能力を超えるとやはり問題があります。若い時には大丈夫だった摂取量も25歳、30歳と加齢とともに見直しが必要になります。
また、運動量の変化も見落とせません。


ただ、このようなことはなかなか自分では気づけません。
腸元気堂ではこのような身体のサインに気づけるようにある程度の知識や体感を共有できるように促しています。
それでも、その人の状況により、体調が左右される出来事は多々ありますが、原因を追究できるだけの知識と体感があれば、
そこに気付くだけでも改善が早くなります。

当サロンが腸もみを通してお伝えしたいことのひとつは自分の身体にもっと敏感になって欲しいということです。
腸を改善すると五感が鋭くなることを感じることができます。
一番わかりやすいのは味覚ですが、その他の感覚も少しずつ鋭くなっていきます。

腸元気堂に来て、目指して欲しいのは便秘の改善はもちろんですが、五感を鋭くし、自分の身体の状態をある程度自己判断出来るようになって欲しいなと思っています。
腸管をスッキリ体験したい方は、綾瀬、銀座、六本木、松戸、青山のサロンでお待ちしてます。
綾瀬、六本木は遅い時間の施術も相談受付てます。

調味料と健康について

腸元気堂では腸もみをしてから胃腸の調子を整え、同時に食べものに関する相談もしております。
そのような食べものの話をすると「食べる物が無い」ということをよく言われます。
そんな時、毎回、そういう機会がもうけられる訳ではありませんが、
綾瀬サロンでは私が購入している玄米・味噌・醤油を試食してもらっています。(場合によりスムージーの時もあります)

私が購入している玄米は農家の方から直接購入しています。
今回購入した玄米は*亀の尾という種から作られた無肥料無農薬の玄米です。

味噌・醤油は佐野味噌醤油店というところで購入しています。
先日も購入しに行ってきました。

佐野味噌醤油店に関しては亀戸駅からすぐのところにあるので、何人かのお客様も来店されているようです。
こちらのお店では味噌樽が40種類ほどあり、爪楊枝で試食もできます。



今回私が購入したのは*2蔵王と*3深雪、*4特選京都白味噌です。
この三つはこちらのお店でも高価な方で500g800円台です。


蔵王は完全にお味噌汁として食しますが、
深雪、特選京都白味噌はナッツに付けても美味しです。
たまに、お菓子が辞められないお客様にオススメしています。
因みに1日と15日は毎月増量デーです。

食事内容の改善を試みる時、米、調味料は改善しやすいです。
私も野菜に関しては八百屋に買いに行っておりますが、本当ならば、何人かで共同して農家の方から野菜を購入したいと思っています。
またプランターで実際に土をいじったりその生命を育ててみたいとも思っています。

最近、私が愛用している佐野味噌醤油店で味噌を買いました!、と報告を頂くお客様が増えてきました。
通販で購入した方もいらっしゃいます。
やはり試食してみて身体が食べ物に生命力を感じ必要であると心から感じられたからではないのかと思います。

亀の尾

亀の尾は、山形県酒田市の篤農家、「阿部亀冶」という農家の方が創り出したお米です。
その名前を一文字とって「亀の尾」と名付けられました。

下記の画像をご覧ください。これは現在のお米の有名な品種を書いた「お米の家系図」です。


今、おいしいといわれているお米には「ササニシキ」「コシヒカリ」「あきたこまち」「ひとめぼれ」など、いろいろな品種があります。
(黄色で囲まれた品種)
これらの品種の血筋をたどっていくと、その先祖には「亀の尾」と「森多早生」という品種にいきあたることがわかります。

実は、この赤色で囲まれた品種は、山形県の庄内平野で米作りをしていた農家の人が創り出したものなのです。
「陸羽132号」に伝えられた「亀の尾」の血は、さらに「農林1号」に伝わり、子どもの「コシヒカリ」まで伝えられました。
また、「亀の尾」と「旭」から「東北24号」が開発され、さらに「ササシグレ」へと伝わり、その子どもの「ササニシキ」へと伝えられています。

蔵王

二年熟成、安政4年創業の伝統がある味噌蔵がかもす深い味わい。
明治から使う土蔵で2年間熟成させることで、山形大豆の旨味とコク、山形米の甘みを存分に引き出しています。
おみそ汁には、魚介類など個性の強い具材、逆に豆腐ワカメなどあっさりとした具材にとてもあいます。


3深雪

秋田こまち麹をたっぷり20割。秋田大豆で仕込みました。うまみの中に麹の深い甘みがしっかり生きています。
お味噌汁には、甘みのある野菜(かぶ、さつま芋、白菜、人参、玉ねぎ、など)が合います。
そのまま野菜に付けたり、ドレッシング(深雪1酢1オリーブ油0.5)にも最適です。

4西京味噌

米麹と大豆の割合を26割と極限まで高めた白みそです。水あめを使っておりませんので、米麹の自然な甘さが際立っています。
(茶懐石などでもよく使われています)




私は遺伝子組換え食品は買わない

はじめに

遺伝子組換え食品の安全性について厚生労働相をはじめ、大手の食品会社では問題無しと回答するところもあるようですが、
私は出来るだけ遺伝子組換え食品を食べないようにしています。

私たち(消費者)が気を付けていても知らない内に食べてしまっているのが遺伝子組換え商品です。
下記の写真はグリンピースが調べた遺伝子組換えが予想される食品類です。


全てではありません私も遺伝子組換え食品を食べていたことに気付かされます。
このブログを見ているあなたも遺伝子組換え食品の多さに面食らったのではないでしょか。

遺伝子組換え作物が及ぼす人体への影響について

遺伝子組換え作物は作物自体に毒性を持たせるように遺伝子を組換え、虫に食べられないようにしています。
なので直接食べる用途で使われることはなく、主に加工食品として使われています。

また、家畜の飼料などにも使われ、間接的に人体に入ってくるようになっています。
その影響ですが、マウス実験で有名な写真があります。
大きな腫瘍をもったマウスです。
影響は90日目ぐらいにジワリジワリと現れてきます。
これが人体だと安全だとはとても言えないと思うのではないでしょうか。
もう一つ、怖い点を挙げるとすれば、「人体に現れるまでに時間がかかる」ということです。
つまり、原因が絞り辛いということとなります。
以上の点らか私は遺伝子組換え食品は食べないように気をつけています。


日本に流通している遺伝子組換え商品について

日本に流通している遺伝子組換え商品として、
大豆、ジャガイモ、ナタネ、とうもろこし、わた、てんさい、アルファルファ、パパイヤがあります。

お菓子、飲料水の甘味料などには遺伝子組換えとうもろこしが使われていたりします。
遺伝子組換えとうもろこしも甘味料と形が変わると原材料としての表示義務がなくなります。
だから知らず識らずに食べてしまっているのです。

お菓子、異性果糖液ジュースなどは糖質か遺伝子組換え食品か、
どちらも身体によくないので、身体に不調が来ても自己責任で仕方ない部分もあると思います。
ただ、意識的に健康に気を使い大豆食品をとろうと思っている人たちは、間違った大豆食品を買って食べてしまうと、
せっかくの食事での自己改革が水の泡になってしまいます。
大豆は日本人にとって特に食卓にかかすことができない食べ物。味噌汁、豆腐、納豆など重要なたんぱく源。

大豆製品について

私は大豆製品を購入する時、必ず国産大豆を選ぶようにしています。
国産であれば、遺伝子組換えの可能性が極めて低いからです。
私が国内産大豆食品に限定しはじめたのは
『不自然な食べものはいらない』という内海聡医師、野口勲(野口種苗研究所代表)、
岡本よりたか(自然栽培農業家)の対談書の中に

内海
「たとえば納豆では、価格が高めの国産納豆は「遺伝子組換えでない」と表示されていますが、これは大丈夫でしょうか?」

野口
「日本の農家は基本的に遺伝子組換え大豆の種は誰も購入していないので、国産は遺伝子組換えではないですね。」
とありました。
なので私は国産大豆しか買わないようにしています。

まとめ

自分の健康を考える時、消費者である私たちは少し勉強して食品を選ぶことを必要としている時代に生きています。
また国内産大豆を選ぶことはその生産者を守ることにもなります。
食を守ることは未来を守ることだとも思う。
逆に遺伝子組換え食品を買うことはその行為を認めていることにもなると思います。
何気なく選ぶその食品をもう一度、しっかりと見つめ直して、自分とその未来とを守ってもらいたいと思います。

遺伝子組換えのことをもっと知りた人は、船瀬俊介の書籍を参考にするとよいと思います。



12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

青山 六本木 銀座 綾瀬 松戸
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります