• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 六本木店
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-8
リラビル3F
※13:00~翌5:00

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~21:00(月・水・金)
12:00~22:00(木)
10:00~19:00(土・日・祝日)
火曜日定休

腸元氣堂 末広店
〒〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3
田中ビル4階

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にするブログ

からだを元氣にするブログ

ぽっこりお腹〜消化不良系〜(乳製品)


腸元氣堂では傾向として
乳製品、特にヨーグルトを食べて
お腹を固くする方が多いです。

ヨーグルトは
健康食品の代表みたいな
イメージがあります。

乳酸菌をとり腸内フローラを
形成するにはよいかもしれませんが、
実は
胃が弱いと
ヨーグルトの乳タンパク質を
しっかり消化できません。
消化できないので
小腸では異物になります。

また、
ヨーグルトの乳タンパク質を消化する酵素は
赤ちゃん特有のものなので
もともと成人した人には
消化が難しいのかもしれません。

消化不良の乳タンパク質は
小腸にとって異物になります。
実は
このことがお腹の張りを
作っている原因になったりします。

たとえば、
お肉というタンパク質も
胃でしっかりと消化して
アミノペプチドの状態にしないと
小腸では異物になり、
吸収できません。

この記事のテーマであるお腹の張りは
この様な消化不良によっても起こります。

東京腸もみサロン腸元氣堂では
一定期間、乳製品を控えてもらい
消化吸収代謝がよいだし汁を
飲んでもらうことにしています。




だし汁は
胃が弱っていてもしっかり消化されます。
なので小腸に負担をかけません。

また、
筋骨量のアップにもなり代謝もあがり、
基礎体温のアップにもなるので
胃腸の機能回復にも役立ってくれます。

この様に自分のお腹の張りが
どのタイプかを知り、
食事の改善と一緒に腸もみをすると
お腹の張り感はとれやすいです。

ぽっこりお腹〜食べ過ぎタイプ〜

お腹の【ぽっこり感】や【張り感】が気になる方は、
まず自分がどのタイプなのかを
知らないといけないのかなと思います。

かなり大雑把に分けてみると、
食べ過ぎ系、消化不良系、
小腸にたくさん腸内細菌がいる系(SIBO)が
あるのかなと思います。
また、それぞれの状態が重なり合い、
ぽっこりお腹を形成しているかもしれません。

この記事はそれぞれの状態に対して
原因や出来ることをお伝え出来ればと思ってます。


まず食べ過ぎに関しては
どんなに良いものを食べていても
お腹は張ると思います。
食べ過ぎの基準は人によって違いますが、
それは人それぞれ消化能力に違いがあるからです。

この違いは基礎代謝が
ひとつの目安になるかと思われます。
同じ体重の人でも基礎代謝は違ってきます。
それは筋肉量によって
基礎代謝は異なるものだからです。

基礎代謝をあげたい人は
適度な筋トレはオススメです。
ただ、プロテインなどに対して
消化能力が低いと感じる方はだし汁がオススメです。
だし汁だけだとタンパク質量(アミノ酸量)は少ないですが、
消化吸収代謝がスムーズに行えるのでオススメです。
運動が苦手な方にもだし汁はオススメです。

基礎代謝とは
何も身体を意識的に動かさないでも
消費される代謝のことです。
心臓を動かしたり、
呼吸したり、
筋肉に熱量を発生させたりする
機能の代謝を基礎代謝といいます。
プラスで掃除洗濯買い物料理など、
または仕事の通勤、外回り営業など、
普段身体を動かしてるところに
消化吸収代謝しやすいだし汁を補うだけでも
筋骨量はアップします。



私は2017年10月から
だし汁を飲み続けてますが、
先日、骨格筋量を測る体重計に乗った時に
骨格筋量がアップしてました。
もともと痩せ型体質で太れない体質で
筋トレしても筋肉がつかなかったのですが、
骨格筋量がアップしたのは
だし汁のおかげではないかと思ってます。

2016年に29.5kgだった骨格筋量が
2019年に31.4kgになってました。

大きな変化はありませんが、
成長期でもなく、
普通だと衰えていく筋肉が特に筋トレもせずに
骨格筋量がアップしていたのは嬉しかったです。


さて、
筋肉量をアップさせて
食べ過ぎによるお腹の張りを軽減することに成功した場合、
自然と胃腸の筋肉アップにもなってます。

ただ、
筋肉量が増えても
動かないと意味がないので
やはり腸もみは必要かなと思います。

腸もみは
単に扇動運動を促すだけでなく
自律神経のバランスを整えるのにも役立ちます。
ぽっこりお腹は
自立神経支配の腸管の動きが鈍いことも
原因のひとつだと思われます。
やはり
ぽっこりお腹を解消するには
しっかり腸管に機能してもらわないと困ります。


自律神経は
私たちの意思とは関係ないところで動きますが、
意識下で
しっかりサポートしてあげることは
極めて必要です。

意識下で
できることは
睡眠の質を上げたり、
規則正しい食生活を心がけたり
ということになりますが、
腸もみをすることで
睡眠も食生活も整えやすくなるので、
やはり腸もみはすごいです。

慢性炎症に対して腸もみが有効な理由について

5/26腸もみ研修会にいってきました。
そのことを少しまとめてみました。


ひとことで今回の研修をまとめると、
「腸管からのメッセージで
脳の勘違いを解消し、
慢性炎症を落ち着かせる」
になります。

テーマは慢性炎症。

慢性炎症は全身炎症といわれ、
下記の症状もその部位だけの炎症ではなく、
血液中に炎症物質がたくさん増えること。
なので全身炎症といわれています。

動脈硬化、血栓、梗塞、
糖尿病、肝硬変、
アトピー性皮膚炎、喘息、
関節リウマチ、クローン病、
潰瘍性大腸炎、アルツハイマー、
多発性硬化症、がん、
子宮筋腫など、


慢性炎症に対して
腸もみが有効な理由に関してですが、

炎症物質もはじめは免疫細胞として
身体の異物を排除し(食べ)ていきます。
慢性炎症は
脳が身体の異常に過剰に反応して
細胞から炎症物質を
出し過ぎるために起こること。
つまり、
脳から身体へのアプローチになります。


腸もみは胃腸から自律神経を介して
「私の身体はちゃんと動いてますよ」と
脳へ信号を送ることによって
炎症物質の過剰分泌を抑制します。
つまり、
身体から脳へのアプローチ。
脳幹は発信だけでなく、
しっかり受信もしてくれます。

脳と身体のコミュニケーションを
復活させることになります。

だから
便秘も解消し、
生理不順も
解消していきます。

腸もみで自律神経を介して
慢性炎症にアプローチしていけるということです。

炎症に関しては砂澤先生が
長年テーマにして研究されてきたことで、
今回、はじめてしっかりした形で教えてもらえたことは
腸もみがまた一歩前進できたかなと思います。


あと、
腸内細菌にも
炎症を抑制するものがあり、
私の協会では
ブレーベ菌に注目して、
商品化を進めているみたいです。

今回の研修会参加により、
いろいろ腸もみの身体への
アプローチが広がりそうです。^_^


慢性炎症にはかなり
重い病気とされています。

アプローチの仕方、
治療の仕方はたくさんありますが、
知ってるか知らないかで
人生が大きく変わると思います。


腸もみは自律神経を介して
慢性炎症にアプローチしますが、
治す選択肢のひとつとして
広まってくれれば良いなと思います。


余談として、
ブレーベ菌はヤクルトで
安いものがあったので
試してもよいかなと思い買ってみました。

腸もみ整体で小顔になる理由

昨年の冬から、
腸もみ整体に顎関節調整を取り入れるようになりました。

もともと肩こりの改善に効果があり
取り入れていたのですが、

あわせて、

小顔になる効果もあり、
今では小顔の効果を期待して
ご来店頂く方もいらっしゃいます。


腸もみ小顔
最初行なっていた顎関節調整は
顔面から首、後頭部辺りを中心に施術して、
顎の靭帯を緩めていましたが、

頭蓋骨が硬いことも、
顎を硬くしている原因のひとつなので、
最近では、頭蓋骨の調整も含めて顎を調整しています。

なので、

75分だと時間が足りないので、
120分のコース以上の方に
顎関節調整をするようにしています。


腸もみ整体で小顔になりやすい理由

さて、腸もみ整体で
小顔になりやすい理由ですが、

まず顎関節調整により
頭蓋骨を含め顔全体の骨格を緩めるので
微妙な出っ張りがなくなります。

全体的に見た時に
特に顔や頭は微妙な出っ張りは
気になるので大きなことだと思います。

次に腸もみ整体では便秘の改善により、
むくみが改善されます。

むくみの改善は顔だけではありませんが、
顎関節調整を取り入れるようになってからは
特に顔に現れるようになりました。




また顔は重力の負担が一番少ないところに位置し、
むくみがとれやすいのと、
やはり顔と頭の関節が緩んでいるので、
血流がよくなっているのもあるのかなと思っています。

腸もみ整体でむくみ改善について

むくみ改善に関しては、2017年11月から
だし汁を取り入れたことも
大きな要因になっています。

だし汁は血中の総蛋白をアップさせ、
むくみの原因である間質液中の水分を
血中に戻す働きがあります。

だし汁が凄いところは
胃腸が悪くても、消化、吸収、代謝が
スムーズに行われることです。

タンパク質を増やすのであれば、
お肉が有効ではありますが、それは消化能力があっての話です。

消化能力のない人にとっては
動物のタンパク質はただの異物でしかありません。

いわゆる消化不良は大きな便秘の原因にもなってます。

腸もみだし汁

腸もみ整体で小顔になりやすい理由➁


腸もみ整体で小顔になる理由は
もともとの便秘の改善によるものと、

顎関節調整を取り入れたことと、
だし汁を取り入れたことが大きい理由だと思います


夏場の手足の冷えについて

夏場でも手足の冷えを感じる方がいらっしゃいます。

過度にクーラーを使う職場にいたり、電車が冷え過ぎていたり、
食べ物だと、冷たい物を食べ過ぎていたり、夏だからこその身体を冷やす原因はいろいろあるなと思います。

夏はたくさん汗をかきますが、これは汗腺から出る汗でデトックスとは違い、
身体の熱を冷ますための身体の恒常性機能の一環です。

汗をかいて、身体を冷やして、
さらにクーラーで身体を冷やして、冷やし過ぎているなと感じます。

また、外に出ると、外気から表皮を照らす暑さと
低体温の身体に狂いが生じてもおかしくないなと想像がつきます。
暑いのに汗が出てくれなくなるのではないでしょうか。

なので熱がこもったりするのかなと思います。
こういうところからも自律神経が狂うのかなと思います。


さて、腸セラピーを通して、夏でも手足の冷えを感じる方は
お腹も冷えているのではないかと感じます。



体内温度は表皮温度よりも約一度高いです。
さらに血流の届きにくい末端の手足の冷えが気になるのだと、思われますが、お腹もしっかり冷えていると思います。

夏のこの時期にお腹に蒸しタオルを
当ててみて、気持ちいいと感じた場合、冷えてると思ってもらって大丈夫かと思います。

最近、お腹にホットストーンを当てて、腸もみをしているのですが、
手の皮で持っても少し熱いと感じるストーンを
お腹に当ててみて気持ちいいと感じる方がいます。

腸もみに来られるお客様は腸管に違和感がある方ばかりなので、
やはりみなさん気持ちいいと反応が返ってくるわけですが、
石の熱さの感じ方で冷え具合はわかるなと思います。


腸管はある程度、熱を保たないと動きません。

私自身、最近、寝る時にホットストーンを
お腹に当てて寝ているのですが、便の出が違うので、
やはりお腹を動かすにはある程度の熱量が必要なのかなと思います。

セルフケアでは湯たんぽをオススメしています。
カイロだと朝までお腹を温めることになるので深い眠りの妨げになるなと思います。
深い眠りを起こすには起きている時との温度差が必要です。
眠ると体温が自然と下がります。
なので身体の自然な作用を促すためにも
湯たんぽである程度の時間を温めることの方が良いのかなと思います。

この判断も人によって差異はあると思いますが、
寝起きの快適さで決めても良いのかなと思います。


東京の腸もみサロン腸元氣堂では手足の経絡を通してから
ホットストーンで腸もみをするので、施術後、手足の温かさを感じる方もいらっしゃいます。

手足を温めることも大事だと思いますが、お腹にある血管の方が太いので、
お腹から温めてあげて末端の手足まで熱量を届けてあげる方が全身に熱量が届きやすいと思います。

夏でも手足の冷えを感じる方はホットストーンで腸もみをしてみたり、
湯たんぽでお腹を温めることをしてみてはいかがでしょうか

便秘とむくみを解消するだし汁


腸元氣堂で
本格的にだし汁を食事改善メニューにいれたのは
2017年11月ごろからです。

それ以降、
便秘改善の速度が早まり、
むくみの解消と顎関節調整との相乗効果で
小顔になる人が増えました。

ではなぜ、
だし汁がそんなにも効くのでしょうか。

その答えは【胃】にあります。

便秘の原因のひとつに
消化不良があります。
だし汁は
胃に軽い筋トレを与え
胃酸の分泌を促します。

胃酸が分泌されるようになると
お肉のタンパク質を消化する能力が
アップします。
いわゆる
未消化便秘が改善されます。


次にむくみに関してですが、
むくみの原因の一つに
血中の総蛋白不足があります。
血中の総蛋白は
だし汁ですぐに上がります。

だし汁を飲んで
トイレに行きたくなるのは
身体のむくみを形成していた水分が
血中に戻り、
腎臓で電気分解され
排泄されるからです。

だし汁は
消化しやすく
吸収されやすいことが
最大の特徴です。

腸もみ前後に
だし汁を飲むと
むくみ改善に
さらに効果的です。



さて、だし汁の簡単な作り方ですが、

材料は、
かつお節、こんぶ、しいたけ、カタクチイワシ、です。

だし汁 その材料をどんぶりに入れ、ラップなどで蓋をし、冷蔵庫に入れます。

だし汁について 半日から1日、冷蔵庫に入れておくと、
ジワリジワリとダシがとれてきます。

だし汁の作り方 ※この時点で飲んでる方もお客様にはいます。
それでも効果があるみたいですね。

炊飯器に入れ、半日からぐらい保温します。
そうすると温かいだし汁が飲めます。

だし汁の効果
出来上がり^_^


だし汁保温 忙しくてだし汁を作る時間がない方には
サプリダシがオススメです。

サプリダシ

便秘解消対策|野菜摂取の二つの目的

東京腸もみサロン腸元氣堂では
野菜、フルーツを食べる目的をふたつお伝えしています。

ひとつは消化酵素として、
もうひとつは腸内細菌の餌としてです。


まず消化酵素は胃の消化を助けるためです。
便秘の多くは消化不良を原因に起こっています。
胃が動かなくなると、
その反射も利用して動いている腸管も
動かなくなることが考えられます。

私のサロンで
食事からも胃の消化にアプローチしだしたのは
2017年10月頃からだったかなと
思います。
だし汁を使って胃を鍛えるやり方ですが、
それに加え消化酵素を取り入れることによって
相乗効果が現れてるなと思える結果が出ています。


下剤など薬を使っている方の便秘は
なかなか一度の腸もみでは改善しませんが、
ご来店までに食生活を自分なりに頑張って調整している方は
消化酵素入りの野菜を食べると
一回の施術で便秘解消される方も多いです。

小学校、中学校の時からの便秘も
一回で改善されるケースもあるので
胃を動かすことって大事だなと思います。

消化酵素が多い食材はこちらです。

こちらのホームページ参照
http://acupuncture.jp/kouso-food.html

消化酵素を食事に取り入れる時の注意点ですが、
加熱に弱いということです。

なので生の野菜、フルーツを食べることになります。
フルーツだと食べれそうですが、
野菜を大量に食べるとなると
私もなかなか難しいので、
いつもドレッシングをご提案させてもらってます。

ドレッシングの作り方は
味噌に白ごまと亜麻仁油を混ぜます。
美味しいことも大事ですが、
簡単に作れることも大事かなと思います。


次に腸内細菌を増やす食べ方ですが、
腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。
もちろん
野菜を食べると善玉菌をたくさん増やすことになります。

ただ、
善玉菌には有名な
ビフィズス菌、乳酸菌だけでなく、
たくさんの種類の善玉菌がいます。
フィーカリ菌、
エクオール産菌、
ブラジリス菌、
アッカーマンシア菌、
痩せ菌など、
他にも研究発見中の善玉菌が
多く存在します。

腸内に善玉菌を増やすことは大事ですが、
もっと大事なことは
その種類を増やすことはだと分かってきています。
さて、
その種類の増やし方ですが、
いろいろな種類の野菜を食べることです。

善玉菌達には
それぞれ好物があり
私たちは野菜を食べることによって
それらの菌を育てています。
大根が好きな腸内細菌、
キャベツが好きな腸内細菌、
りんごが好きな腸内細菌などです。
なので、
体に良いからといって
キャベツばっかり食べていると
偏った腸内細菌になります。
良好な腸内細菌叢(腸内フローラ)を
形成するにはたくさんの種類の野菜を
食べた方がよいということになります。

腸元氣堂では
先程のドレッシングで野菜を取る方法に加えて
鶏がらスープに多くの野菜をいれて煮込んだり、
トマトと玉ねぎベースのカレーをスパイスを使って作ったりしています。

たくさんの種類の野菜を腸内細菌に与えられるかを
考えていろいろご提案させて頂いてます。


毎日の排便は
腸内細菌と私達の自律神経の
共同作業で行われてます。
どちらが欠けても
毎朝のトイレでの情報は
悪いニュースばかりになります。

腸もみは
野菜で育ててきた腸内細菌を増やし、
自律神経を整えます。
便秘解消、体質改善にお役立てください。


今後も腸内細菌情報は日々
開拓されていくと思います。
女性ホルモンと腸内細菌の関係や、
痩せ菌の好物など、アンテナを張り巡らせて、
有益な情報をお届け出来ればと思います。

気づきのスイッチをオンにする

一般的に病気と呼ばれるものは、
病院で診てもらって薬をもらう、
ということになっていると思います。

 

ウキペディアで病気の定義を見てみましたが、
「曖昧な概念である」、
「本人の意識によるところも大きい」、
とありました。
血液検査も
平均値のプラスマイナス2が正常という基準があり、
病院によってその平均値は違うと
以前、分子栄養学のセミナーで
聴いたことがあるので
この部分に関しても曖昧な数値かなと思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E6%B0%97

厚生労働省的には
三大疾病というものがあり、
癌、心疾患、脳卒中がそれにあたります。
ここまで来れば
誰にも文句の付けようがなく
病気だろうと思います。


ただ、
治し方はあくまでも
本人に選択する自由があり、
いろんな治し方を自分なりに研究した上で、
どうするかを決めることは
極めて大事なことなのだと思います。




先日、樹木希林さんの
「ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常」
というタイトルのDVDを見ました。
「癌を告知された後、
抗がん剤をやらないでいろいろ調べて、
ピンポイントで放射線をする治療で生き延びた、
病気は気づかされることなんですね、
また、
告知を受けて覚悟を持てるようになりました」、
と話されてました。
その癌に対する考え方に接して、
あらためて本人の受け止め方が
大事なんだなと思いました。


病気や身体の不調は、
身体からのメッセージだとよくいわれます。
私もそう思います。

そのメッセージを受け取り、
病院に行くのもありだし、
その関連の本を読んで情報を得るのもありだし、
また、
インターネットで
検索するのもありだと思います。
今の時代は発信者が多いので、
ありとあらゆる情報が得られると思います。

真剣になって探せば、
アンテナを命いっぱい広げることになるので
その人に合った情報に出会えると思います。

腑に落ちる情報にヒットすると思います。

私もあらゆる情報を得て、
選択して、現場に活かしています。



さて、
私のサロンは便秘解消を第一の目的としていますが、
これは実感としてですが、
お腹の具合が良くなると
いろんな気付きが得られて、
実行への足取りが軽くなるなと思います。

癌ほど強烈ではないですが、
便秘も身体からのメッセージです。
食事改善や腸もみを通して便秘が改善されると、
さらにいろんなことに気付けるようになります。



お客様からのメッセージ、^_^
〜〜〜〜

諸事情でなかなかこれなかった
お客様から報告を頂きました。
前回の施術後、
妊活と仕事を両立させていて、
仕事のストレスがあったのですが、
今はどちらが大事かを見つめなおすことができ、
仕事を少し減らす決心がつきました、
気持ちが楽になりました、
と今回の施術中に話してもらえました。

〜〜〜〜

また、主婦の方で、
身体を鍛えることに生き甲斐を感じている方で
そのために
オーバーワークになり過ぎている
感じがしていたのですが、
先日の施術中に
少しペースダウンして
身体を休めてあげる決心ができました、
と話してもらえました。

〜〜〜〜

やりたいと思う気持ちを
一旦置いといて、
自分自身の身体を見つめての決心なので、
すごいなと思います。
辞めるには決心がいる場合があります。

始めることよりも、
辞めることの方が難しいといいますが、
便秘を解消され、
落ち着いた気持ちで
自分を見つめられるようになった
結果だなと思えました。

強い決意というより、
自然な決意を感じます。


便秘解消は気づきのスイッチをオンにします。
便秘でなくても
腸もみは気づきのスイッチをオンにしてくれます。

お腹が動くということは、
身体にとっても、心にとっても、
大事なことだなとあらためて思います。

肌便秘解消法

〜脂質に溜まった有害物質を排泄する方法〜

私は遺伝子組換え商品を
極力食べないようにしています。

私が遺伝子組換えを知ったのは
内海聡先生のフェイスブックからですが、
書物としては
船瀬俊介先生の「モンスター食品」から
だったかなと思います。
内海聡先生の勉強会も
船瀬俊介先生の勉強会も
どちらも参加しました。
特に
船瀬俊介先生の勉強会は
本の内容からは想像できない面白い勉強会なので
おススメです。

~下図左が船瀬俊介先生~
さて、
遺伝子組換えとは何か、
ですが、
強力な除草剤をかけられても大丈夫な作物。
虫に食べられない作物、
というところが
メリットとしてあげられるところだと思いますが、

食べても問題ないという方もいるみたいですが、
私は極力さけるようにしています。


遺伝子組換え食品の怖いところは、
知らないうちにたべてしまっているということ。
身近なものとしてはとうもろこしと大豆でしょうか
下の図は
遺伝子組換えが含まれる商品で
コーンが使われているのかなと思います。
この中には
私も食べたり、飲んだりしたものがあります。

見分け方としては
甘味料とか、コーンスターチン、とかは
遺伝子組換えコーンシロップで
作った可能性があるので要注意です。


また、
大豆に関しては納豆、味噌など
日本人に馴染みのあるものが
商品として売られています。
今のところ、
国産の大豆だと
遺伝子組換えの心配はないみたいなので
私は国産を買うようにしていますが、
中には「遺伝子組換えでない」カナダ産
という表記で販売されていたり
戸惑う表記もありますが、
この場合、
5%以下であれば
「遺伝子組換えでない」と表記が出来るので
私は買わないようにしています。

あと、もうひとつ見逃せないポイントとして
脂質に溜まっていく、ということです。

脂質に溜まってしまうと、
なかなか排出することが難しく、
冷えやむくみ、だるさなどの原因になっているなと
想像がつきます。


さて、
食べてしまった場合の排泄の仕方ですが、
脂質に溜まった遺伝子組換えは
毛穴から汗として出すことが有効です。
毛穴から汗を出すためには
体内温度を42度に保たないといけません。
嵐の湯という鉱石ミネラルのミストサウナだと
上手に体温を42度に保ってくれます。
私も嵐の湯にはお世話になったことがあり、
過去の体内に溜まってるものを出しまくったことを覚えています。

お肌は排泄器官なのですが、
汗腺から出る汗と毛穴から出る汗は違います。
排泄を考える場合、毛穴から。
体温調節のための汗は汗腺から。

どちらも大事な汗の役割ですが、
日常生活に取り入れ辛いのが、
毛穴からの汗だと思います。

日常生活で遺伝子組換えに限らず
有害物質を体内に取り込んでしまう機会は
多数あります。
また、
デスクワークだと
汗腺からの汗もなかなか出せないのが
現実かなと思います。
肌にも肌便秘は存在します。
ランゲルハンス細胞が脳とうまく連携できてないと
肌便秘になりがちです。
肌便秘解消のためにも
定期的に毛穴からの汗を出すことは
今後ますます大事になってくるなと思います。

ついでに肌も綺麗になります。
汗と皮膚常在菌のバランスが綺麗な肌を保ちます。
嵐の湯はオススメです。

【参考文献】
「モンスター食品」が世界を食いつくす!、船瀬俊介著
いのちのエネルギー〜そのしくみから、生きる意味を考える〜、川田薫著
傷はぜったい消毒するな、夏井睦著
人体常在菌のはなし、青木皐著
手間をかけないものぐさ美肌法、島野孝子



便秘解消とすっきり感アップのための歩き方


~便秘解消とウォーキングの関連~

便秘解消のためにウォーキングをする場合、
仙腸関節が動く歩き方をしているかどうかは
大事なポイントだと思います。
仙腸関節が動くことにより
仙骨と腸骨を支えている
靭帯群が運動することになるからです。
仙骨にはたくさんの穴が縦に並んでいて、
そこの穴から直腸や肛門括約筋を支配する神経が
通っています。

欧米では
仙骨を刺激して
仙骨神経にアプローチするやり方で
便失禁を治療する方法があるらしく、
日本でも2014年4月から保険適用で
治療を受けられるみたいです。
【大腸肛門病院センター高野病院の記事参照】


今回紹介する歩き方は
しっかり仙骨を刺激するので
仙骨の穴からの神経が詰まることはないかと
思われます。

(仙骨の写真)

直腸にも繋がってます。
(仙骨の写真)

さて、その歩き方ですが、
簡単にポイントをお伝えすると、
片方の肩から倒れる様にすると、
自然と脚が前に出て、
その着地場所に対して
身体が乗り込んでいく。
その時に膝が伸びている状態で、
次の脚が前に行く感じになります。
「小山裕史のウォーキング革命」参照


ポイントは
膝関節が伸びた状態だということだと思いますが、
これがなかなか難しいです。
写真3(線人間)

また、もうひとつの特徴として
足裏を全体的に使います。
踵(かかと)から起こった運動を
まず小指側と第四指の間を通し、
次に親指の方に運動を移動させます。
この時に全ての足裏のアーチに
ストレッチがかかることになります。
踵から小指と第四指の間を
運動させる際に腰や上半身も移動されます。
「小山裕史のウォーキング革命」参照

私は
小山裕史先生が発明された
ビモロシューズを履いているのですが、
私の感覚としては頭の重さが
骨盤に乗っかる感じになります。
足裏の運動が変わるだけでも
腰がかなり楽になっているので、
仙腸関節の運動がしっかりされている感じを
すごく受けています。
写真(足裏アーチ)

お客様にも
何人かこのシューズの体験者がいるのですが、
ディズニーランドへ行った時の話を
してくれました。
いつもは一日中歩き回って
腰への負担がかなりあるのですが、
このシューズを履いて歩いた場合、
腰への負担がかなり軽減されたみたいです。
この方は便秘も改善されました。

減り方が均等なのでバランスよく歩けてるなと思います。
写真(お客様の靴)


私のサロンでは
そのために施術で意識していることは
足の小指と薬指の間の関節を柔軟にすることです。
つま先歩きの方の場合、
この関節はかなり硬く動き辛いです。
この部分をほぐすことによって、
体幹に繋がる
くるぶし、すね、ハムストリング、腸脛靭帯が
緩みやすくなります。
そうすると腰が緩みやすくなります。

小指と薬指の間を通すメリットは
足裏がストレッチしやすくなることだと思います。
足裏には3つのアーチがあり、
そこがストレッチされると
脳との繋がりができ、
反射的に身体を動かすことが出来やすくなります。
自然に歩くということは
この反射も使うことなので
大事なことだと思います。


以上の様に歩き方を意識して、
それに伴うケアをすることによって仙骨を動かし、
仙骨神経が働く様になり、
便秘や排便のトラブルが減少するのかなと思われます。

もちろん、
すっきり感やぽっこりお腹改善、むくみ解消にも
大事なことだと思います。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

六本木 銀座 末広町 綾瀬
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります