• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル5F
10:00~23:00

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

Yim Yim Studio中延店
〒142-0042
東京都品川区豊町6-12-9
10:00~23:00

腸元氣堂 嵐の湯つくば店
〒300ー1206
茨城県牛久市ひたち野西3-36-1
12:00~20:00
定休日:火曜日

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にする腸もみブログ > アーカイブ > ITT腸もみについて > 5ページ目

からだを元氣にする腸もみブログ ITT腸もみについて 5ページ目

悩みが無くなると暇になる

悩みが無くなると暇になる

 
野球シーズン終わりましたね。
そうなんです。
楽しみがひとつなくなりました。
 何か楽しいことを探さないとダメですね。
 近場の温泉とかいいんじゃないですか。
これは野球観戦が好きなお客様との会話です。

たとえば、野球観戦が趣味でそのシーズンが終わると
また、何か面白いことをすぐに見つけたくなる様に
その隙間を何かで埋めたくなります。

私も新日本プロレスが好きでG1クライマックスという
総当たりのリーグ戦が年に一回夏にあるのでますが、
それが終わると若干の喪失感があります。
これも隙間だなと思います。
何か代わりのもので埋めたくなります。

隙間にもいろいろあります。


頭痛がなくなり、
最近薬を飲まなくなりました。
よかったですね。^_^

野球観戦が好きで頭痛が悩みだったお客様との会話です。
痛みなど辛い症状が無くなると悩みが無くなりますが、
実は、これも隙間が出来た状態です。
悩みがなくなると、どうなるか、、

答えは、暇になります。
暇になると不安になります。

不安になると、
また慣れ親しんだもので心を埋めようとします。

何度も頭痛で悩んだり、
同じ悩みを引きずってしまうのは
その状態が安心だから。


先日学んだ心理学講座で、
ストンと府に落ちた学びの一つです。


セラピストって身体にアプローチして
身体を楽にしてあげることも大事ですが、
その人の心グセを見抜いて
お伝えすることも大事なのかなと思います。


先程のお客様との会話の続きですが、

最近は漬物を漬けたり、
だし汁で仕事終わりのストレスを解消したり、
厳しい上司がいなくなって
物腰柔らかい人が上司になったて、
毎日ビクビクしてたのが無くなったり、
身体の変化とあわせて、
いろいろな変化を報告してくれました。

野球観戦と頭痛の悩みが無くなって
自分の変化を楽しむようになって
すごく良い暇つぶしをしてるなと思います。

ぽっこりお腹〜消化不良系〜(乳製品)


腸元氣堂では傾向として
乳製品、特にヨーグルトを食べて
お腹を固くする方が多いです。

ヨーグルトは
健康食品の代表みたいな
イメージがあります。

乳酸菌をとり腸内フローラを
形成するにはよいかもしれませんが、
実は
胃が弱いと
ヨーグルトの乳タンパク質を
しっかり消化できません。
消化できないので
小腸では異物になります。

また、
ヨーグルトの乳タンパク質を消化する酵素は
赤ちゃん特有のものなので
もともと成人した人には
消化が難しいのかもしれません。

消化不良の乳タンパク質は
小腸にとって異物になります。
実は
このことがお腹の張りを
作っている原因になったりします。

たとえば、
お肉というタンパク質も
胃でしっかりと消化して
アミノペプチドの状態にしないと
小腸では異物になり、
吸収できません。

この記事のテーマであるお腹の張りは
この様な消化不良によっても起こります。

東京腸もみサロン腸元氣堂では
一定期間、乳製品を控えてもらい
消化吸収代謝がよいだし汁を
飲んでもらうことにしています。




だし汁は
胃が弱っていてもしっかり消化されます。
なので小腸に負担をかけません。

また、
筋骨量のアップにもなり代謝もあがり、
基礎体温のアップにもなるので
胃腸の機能回復にも役立ってくれます。

この様に自分のお腹の張りが
どのタイプかを知り、
食事の改善と一緒に腸もみをすると
お腹の張り感はとれやすいです。

腸もみ整体で小顔になる理由

昨年の冬から、
腸もみ整体に顎関節調整を取り入れるようになりました。

もともと肩こりの改善に効果があり
取り入れていたのですが、

あわせて、

小顔になる効果もあり、
今では小顔の効果を期待して
ご来店頂く方もいらっしゃいます。


腸もみ小顔
最初行なっていた顎関節調整は
顔面から首、後頭部辺りを中心に施術して、
顎の靭帯を緩めていましたが、

頭蓋骨が硬いことも、
顎を硬くしている原因のひとつなので、
最近では、頭蓋骨の調整も含めて顎を調整しています。

なので、

75分だと時間が足りないので、
120分のコース以上の方に
顎関節調整をするようにしています。


腸もみ整体で小顔になりやすい理由

さて、腸もみ整体で
小顔になりやすい理由ですが、

まず顎関節調整により
頭蓋骨を含め顔全体の骨格を緩めるので
微妙な出っ張りがなくなります。

全体的に見た時に
特に顔や頭は微妙な出っ張りは
気になるので大きなことだと思います。

次に腸もみ整体では便秘の改善により、
むくみが改善されます。

むくみの改善は顔だけではありませんが、
顎関節調整を取り入れるようになってからは
特に顔に現れるようになりました。




また顔は重力の負担が一番少ないところに位置し、
むくみがとれやすいのと、
やはり顔と頭の関節が緩んでいるので、
血流がよくなっているのもあるのかなと思っています。

腸もみ整体でむくみ改善について

むくみ改善に関しては、2017年11月から
だし汁を取り入れたことも
大きな要因になっています。

だし汁は血中の総蛋白をアップさせ、
むくみの原因である間質液中の水分を
血中に戻す働きがあります。

だし汁が凄いところは
胃腸が悪くても、消化、吸収、代謝が
スムーズに行われることです。

タンパク質を増やすのであれば、
お肉が有効ではありますが、それは消化能力があっての話です。

消化能力のない人にとっては
動物のタンパク質はただの異物でしかありません。

いわゆる消化不良は大きな便秘の原因にもなってます。

腸もみだし汁

腸もみ整体で小顔になりやすい理由➁


腸もみ整体で小顔になる理由は
もともとの便秘の改善によるものと、

顎関節調整を取り入れたことと、
だし汁を取り入れたことが大きい理由だと思います


気づきのスイッチをオンにする

一般的に病気と呼ばれるものは、
病院で診てもらって薬をもらう、
ということになっていると思います。

 

ウキペディアで病気の定義を見てみましたが、
「曖昧な概念である」、
「本人の意識によるところも大きい」、
とありました。
血液検査も
平均値のプラスマイナス2が正常という基準があり、
病院によってその平均値は違うと
以前、分子栄養学のセミナーで
聴いたことがあるので
この部分に関しても曖昧な数値かなと思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E6%B0%97

厚生労働省的には
三大疾病というものがあり、
癌、心疾患、脳卒中がそれにあたります。
ここまで来れば
誰にも文句の付けようがなく
病気だろうと思います。


ただ、
治し方はあくまでも
本人に選択する自由があり、
いろんな治し方を自分なりに研究した上で、
どうするかを決めることは
極めて大事なことなのだと思います。




先日、樹木希林さんの
「ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常」
というタイトルのDVDを見ました。
「癌を告知された後、
抗がん剤をやらないでいろいろ調べて、
ピンポイントで放射線をする治療で生き延びた、
病気は気づかされることなんですね、
また、
告知を受けて覚悟を持てるようになりました」、
と話されてました。
その癌に対する考え方に接して、
あらためて本人の受け止め方が
大事なんだなと思いました。


病気や身体の不調は、
身体からのメッセージだとよくいわれます。
私もそう思います。

そのメッセージを受け取り、
病院に行くのもありだし、
その関連の本を読んで情報を得るのもありだし、
また、
インターネットで
検索するのもありだと思います。
今の時代は発信者が多いので、
ありとあらゆる情報が得られると思います。

真剣になって探せば、
アンテナを命いっぱい広げることになるので
その人に合った情報に出会えると思います。

腑に落ちる情報にヒットすると思います。

私もあらゆる情報を得て、
選択して、現場に活かしています。



さて、
私のサロンは便秘解消を第一の目的としていますが、
これは実感としてですが、
お腹の具合が良くなると
いろんな気付きが得られて、
実行への足取りが軽くなるなと思います。

癌ほど強烈ではないですが、
便秘も身体からのメッセージです。
食事改善や腸もみを通して便秘が改善されると、
さらにいろんなことに気付けるようになります。



お客様からのメッセージ、^_^
〜〜〜〜

諸事情でなかなかこれなかった
お客様から報告を頂きました。
前回の施術後、
妊活と仕事を両立させていて、
仕事のストレスがあったのですが、
今はどちらが大事かを見つめなおすことができ、
仕事を少し減らす決心がつきました、
気持ちが楽になりました、
と今回の施術中に話してもらえました。

〜〜〜〜

また、主婦の方で、
身体を鍛えることに生き甲斐を感じている方で
そのために
オーバーワークになり過ぎている
感じがしていたのですが、
先日の施術中に
少しペースダウンして
身体を休めてあげる決心ができました、
と話してもらえました。

〜〜〜〜

やりたいと思う気持ちを
一旦置いといて、
自分自身の身体を見つめての決心なので、
すごいなと思います。
辞めるには決心がいる場合があります。

始めることよりも、
辞めることの方が難しいといいますが、
便秘を解消され、
落ち着いた気持ちで
自分を見つめられるようになった
結果だなと思えました。

強い決意というより、
自然な決意を感じます。


便秘解消は気づきのスイッチをオンにします。
便秘でなくても
腸もみは気づきのスイッチをオンにしてくれます。

お腹が動くということは、
身体にとっても、心にとっても、
大事なことだなとあらためて思います。

肌便秘解消法

〜脂質に溜まった有害物質を排泄する方法〜

私は遺伝子組換え商品を
極力食べないようにしています。

私が遺伝子組換えを知ったのは
内海聡先生のフェイスブックからですが、
書物としては
船瀬俊介先生の「モンスター食品」から
だったかなと思います。
内海聡先生の勉強会も
船瀬俊介先生の勉強会も
どちらも参加しました。
特に
船瀬俊介先生の勉強会は
本の内容からは想像できない面白い勉強会なので
おススメです。

~下図左が船瀬俊介先生~
さて、
遺伝子組換えとは何か、
ですが、
強力な除草剤をかけられても大丈夫な作物。
虫に食べられない作物、
というところが
メリットとしてあげられるところだと思いますが、

食べても問題ないという方もいるみたいですが、
私は極力さけるようにしています。


遺伝子組換え食品の怖いところは、
知らないうちにたべてしまっているということ。
身近なものとしてはとうもろこしと大豆でしょうか
下の図は
遺伝子組換えが含まれる商品で
コーンが使われているのかなと思います。
この中には
私も食べたり、飲んだりしたものがあります。

見分け方としては
甘味料とか、コーンスターチン、とかは
遺伝子組換えコーンシロップで
作った可能性があるので要注意です。


また、
大豆に関しては納豆、味噌など
日本人に馴染みのあるものが
商品として売られています。
今のところ、
国産の大豆だと
遺伝子組換えの心配はないみたいなので
私は国産を買うようにしていますが、
中には「遺伝子組換えでない」カナダ産
という表記で販売されていたり
戸惑う表記もありますが、
この場合、
5%以下であれば
「遺伝子組換えでない」と表記が出来るので
私は買わないようにしています。

あと、もうひとつ見逃せないポイントとして
脂質に溜まっていく、ということです。

脂質に溜まってしまうと、
なかなか排出することが難しく、
冷えやむくみ、だるさなどの原因になっているなと
想像がつきます。


さて、
食べてしまった場合の排泄の仕方ですが、
脂質に溜まった遺伝子組換えは
毛穴から汗として出すことが有効です。
毛穴から汗を出すためには
体内温度を42度に保たないといけません。
嵐の湯という鉱石ミネラルのミストサウナだと
上手に体温を42度に保ってくれます。
私も嵐の湯にはお世話になったことがあり、
過去の体内に溜まってるものを出しまくったことを覚えています。

お肌は排泄器官なのですが、
汗腺から出る汗と毛穴から出る汗は違います。
排泄を考える場合、毛穴から。
体温調節のための汗は汗腺から。

どちらも大事な汗の役割ですが、
日常生活に取り入れ辛いのが、
毛穴からの汗だと思います。

日常生活で遺伝子組換えに限らず
有害物質を体内に取り込んでしまう機会は
多数あります。
また、
デスクワークだと
汗腺からの汗もなかなか出せないのが
現実かなと思います。
肌にも肌便秘は存在します。
ランゲルハンス細胞が脳とうまく連携できてないと
肌便秘になりがちです。
肌便秘解消のためにも
定期的に毛穴からの汗を出すことは
今後ますます大事になってくるなと思います。

ついでに肌も綺麗になります。
汗と皮膚常在菌のバランスが綺麗な肌を保ちます。
嵐の湯はオススメです。

【参考文献】
「モンスター食品」が世界を食いつくす!、船瀬俊介著
いのちのエネルギー〜そのしくみから、生きる意味を考える〜、川田薫著
傷はぜったい消毒するな、夏井睦著
人体常在菌のはなし、青木皐著
手間をかけないものぐさ美肌法、島野孝子



顎関節調整で肩こり改善で呼吸を楽にして自律神経を整えてからの腸もみ

 
 

最近、
肩こり、頭痛や首が回りにくい、
上が向けないなどの症状に
取り入れるようになった手技があります。
それが顎関節調整です。

今までの整体に顎関節調整を加えるとかなり効果があるので、
最近どのメニューにも加えるようにしているのですが、
顎関節に問題を抱える方の共通点として
すぐに肩や首が元に戻ってしまうという問題点がありました。

そこでお客様にいろいろヒアリングしていったところ
寝ている時に食いしばり、
歯ぎしりをしている方が
多くいらっしゃることが分かりました。


なので、
マウスピースを寝ている時に
付けてもらうようにと提案してみました。
すると実際に持っているが活用していない方が多く、
顎関節から来る肩こりなどある旨を説明し、
再びセルフケアを促したのですが、
なかなか付けて寝てもらうことは出来ませんでした。

その理由が、
マウスピースを付けると眠り辛い、
喉が乾く、ついつい忘れる、
ということでした。

そこで
誰にでも快適に付けてもらえる
マウスピースがないものかと思い、
歯医者を探していたのですが、
私が所属している
栄養医学指導師という法人団体の責任者で
いつもお世話になっている木下さんに相談したところ、
杉並区浜田山ある松平歯科を
紹介してもらうことができました。


松平歯科を訪ね、
いろいろな情報を頂くことが出来ました。
歯医者の常識も
一般人には馴染みがなく
新鮮な話ばかりで非常に有益な時間になりました。

顎の仕組みや機能として

リラックスした状態で
上下の歯は2〜3mmあいていることと、
人が食べ物を嚼みしめる力が
40kgあることは大事な基本情報だと思います。

顎が硬くなる理由として、
上下の歯のなんらかの接触によるところが大きいらしく、

1.タッピング〜歯をカチカチあてる癖
2.歯ぎしり
3.くいしばり
4.TCH(tooth contacting habit)
〜パソコン、スマホ操作が長い人に多く、
1日20分以上接触させているとTCHと診断。

以上4つの癖から
顎関節の緊張が続き硬くなるということでした。


これらの癖が
その人にあったマウスピースで
軽減されればよいなと思いましたが、
マウスピースはどこで作っても同じらしく、
保険適用で3000円ぐらいでつくってもらえるとのこと。
咬合調整をしてから上の歯型をとり、
マウスピースを作ります。
上図の様に仕上がります。


さて、
どこで作っても同じであるならば、
今すでにマウスピースを
持っているお客様に対しては
どういうことがセルフケアで出来るのかを検討したところ、
私が注目したのが、4.TCHです。


パソコン、スマホを使用している時に
上下の歯が接触していないかを
確認してもらうところから始めようと思いました。
パソコン、スマホは起きている時にする動作で
寝ている時の動作と違い、
意識すると防げると思ったからです。
仕事の内容によっては
仕事中にマウスピースは
難しいかもしれないですが、
出来る方にはオススメしていきたいなと思います。


また、
新しくご来店頂いた方で
顎に症状をお持ちの方には
松平歯科から信頼出来る最寄りの歯医者を
紹介してもらえることになりました。



腸もみの観点からも
顎から来る肩こりが無くなると、
肋骨の可動域も広がるので呼吸がしやすくなります。
それによる横隔膜の動きは胃腸の運動にもなります。
また呼吸は自律神経支配なので
その部分でも胃腸に有益に働きます。

腸もみの際にも呼吸は大切なことなので、
今回の顎関節調整が歯医者とコラボして出来ることになって、
セルフケアが充実することになり、
食事の改善とあわせて行うと
便秘の改善やその他の症状にもよいなと思います。

今後の結果が楽しみです、、

腸もみでダイエットに成功!?



腸元気堂腸もみサロンの特徴として、施術後に見た目が変わり変化に気付きやすいです。

先日ご来店のお客様から施術中にウエストと脚が引き締まっていることに気づいたのでヒヤリングしたところ、体重が2kg落ちましたと報告を受けました。

今回のブログは、腸もみとちょっとした食生活の見直しにより成功したダイエットのお話です。

状況

今回ご紹介するお客様は、腸元気堂腸もみサロン綾瀬店に3月下旬にご来店くださり、2〜3週間に一度のペースでご来店。
本日(6月上旬)で5回目です。

初回はダイエットコース(3時間)、その後は通常コース(75分)

日常生活にだし汁と玄米、キャベツ中心に野菜を取り入れてもらう。
だし汁は毎日、玄米は2日に一回、野菜は毎日。
仕事がデスクワークのため、大好きなチョコレートでストレスを解消していたのをナッツ類に変えることに成功。
週に1〜2回の便秘も改善され、毎日出るようになられたそうです。


解説

日常生活に取り入れてもらった、だし汁は筋骨量アップで代謝促進、血中のアルブミンアップでむくみ解消と肝機能の働きアップ、ホルモンバランスの安定などが望めます。

玄米は白米よりもカロリーが高いですが、血糖値を緩やかに上げてくれる食材なので血管に負担がかかりません。
また、マグネシウムを多く含み腸管に水分を集め滑らかに便を流してくれます。
玄米の外皮は不溶性の食物繊維なので腸内細菌の餌になります。

キャベツも不溶性の食物繊維で腸内細菌の餌になります。
また、ビタミンUが含まれ腸管の修復作業を行ってくれることも大きなメリットです。
その他の野菜も満遍なく食べてもらっているのは、いろんな腸内細菌を育てるため。
実は腸内細菌の量も大事ですが、種類も大事。
腸内細菌にはそれぞれ好物があり、食材を変えることはより多くの種類の腸内細菌を増やすことに役立つからです。

さて、今回一番のポイントはチョコレートを辞められたこと。
辞められたポイントはおそらくだし汁ではないかと思ってます。

なぜ、だし汁なのか?



毎朝、だし汁でスタートすることにより、緩やかに血糖値の上昇が出来、それにより血管にも負担をかけず、燃費効率よいエネルギーで仕事が出来ているからだと思われます。
緩やかに血糖値を上げて維持できているということ。
このことは脳が落ち着いてストレスを感じにくくなってるということ。
ストレスでチョコレートを食べなくても良くなったということです。
チョコレートは血糖値を急激に上げて、脳に刺激を与えることによってストレスを解消しますが、インシュリンでまた、急激に血糖値を下げようとします。この働きには身体はたくさんのエネルギーを使い、血管が傷ついてしまいます。

あと、注目したいのが、
筋肉量を減らさずに体重が落ち、見た目が変化していくということ。

食事制限でダイエットした場合、どうしても筋骨量がダウンします。
食べ物から得られないエネルギーは筋肉と骨を溶かして、エネルギーにするからです。
このことはダイエットに成功しても、食べたらすぐに太るという原因にもなります。

腸元気堂腸もみサロンでお伝えしている食事は筋骨量をアップさせます。
筋肉量をアップさせるということは代謝がアップします。

消化、吸収、代謝がスムーズに行われ、ここに腸もみで排泄力を高めると、身体のリズムが出来て来ます。

最後に

今回のお客様は国家テストが間近に控えていて、仕事終わりに勉強と忙しい中でのご来店ですが、毎朝すっきりスタート出来ているみたいで、能率よく仕事に勉強に向かえているようです。

体調面で少しでも、力になっていきたいなと思います。

続けたくなるだし汁

腸もみサロン腸元氣堂では大体のお客様にだし汁をオススメしています。
オススメだけでなく、生活の中に取り入れてもらえるように色々と工夫もしています。

そこで今回はその取り組みをお伝えしたいと思います。

コンビニや外食が多いと家庭でダシをとることがなかなかないようで作り方を質問されることが多くあります。
そこで簡単な作り方を写真付きでお伝えします。

まずは、材料。
▼しいたけ、昆布、かつお節、カタクチイワシ。


▼どんぶりに材料を入れ、水を適量入れ、半日から1日、冷蔵庫に入れておきます。



▼半日から1日冷蔵庫に入れておくだけでも、ジワリジワリとダシが取れてきます。


▼次に炊飯器に入れ、約半日ぐらい保温。


出来上がり。
▼あとは、海塩を少しふって出来上がり。

ーーーーー

番外編として、
▼私はたまに煎り大豆を入れます。


少し時間が経つと大豆が沈んできます。
▼そのままでも美味しいし、味噌を入れるとさらに美味しいです。


こうして出来上がっただし汁をお客様に
▼施術前と後にだし汁を飲んでもらっています。



▼一回分のだし汁セットを作ってお客様にお渡ししています。


ここまでやると、大体の方は一回か二回はやるみたいです。
ただ、これをきっかけにしっかり継続してくれる人もいます。





お客様からそのような報告を聞くと、嬉しく思います。
継続出来ている人を見ていると楽しんでやっているなと思います。
美味しいから楽しいし、結果が出るから楽しいし、続けるにはやはり何か理由が必要だなと思います。
そのきっかけ作りが出来ればなと思います。

腸元氣堂の整体について

腸もみサロン腸元氣堂では、だし汁を飲んでもらってから整体をします。
もちろん腸もみの時もそうです。


整体は軽い全身運動です。
運動をすると、筋肉に栄養を貯めるための扉が開きます。

整体では普段なかなか動かさない部分にアプローチしていくので、そこめがけて栄養がはいり込み、持久力のある筋肉になっていきます。

施術後もだし汁を飲んでもらいます。
整体で開かれた毛細血管に水分量を確保し、さらに血流をよくします。


肩こりのお客様から、姿勢が悪いから肩こりになるんですよね、
とよく質問をうけますが、それは大きな原因ではありません。

それよりも、整体を含め、日頃のケアと食事によるところが大きいと思います。




食事で注意したいのがまず、
甘いものを食べて毛細血管が閉じるパターン。

甘いものを食べると血糖値が上がります。
その時にじつは血管が炎症を起こします。
身体は炎症が起こると引っ付こうとします。

大きな血管であれば、すぐには引っ付かないと思いますが、毛細血管であれば、その確率は高くなります。
そのため筋肉に栄養が行かなくなり硬くなります。



次に糖化のパターン。
タンパク質と糖が合体すると糖化が起こり、これも筋肉を硬くします。
糖の割合を表すのにAGI値というものがありますが、これが高いと身体が糖化にさらされやすくなります。白米、食パンなどは高AGIです。
ここでも玄米は活躍します。


次にマグネシウム不足。
筋肉を収縮させるためにはカルシウムを使います。
そのカルシウムを使い終わるとマグネシウムが筋肉に働きかけカルシウムがぬけるのですが、マグネシウムが足りないとカルシウムが筋肉に留まることになります。そのカルシウムが石灰化して筋肉が硬くなるパターンがマグネシウム不足で起こります。
玄米にはマグネシウムがバランスよく含まれているのでおススメです。


整体は普段運動不足な部分にアプローチしていきます。
そうすると普段動かすところとのバランスがとれるからです。

上半身は特に肩甲骨上部、胸骨の真ん中あたり。
デスクワーク、スマホなどで動かさないので、よく動かすように施術していきます。

下半身は指先くるぶし辺りが固まっている方が多く、日頃上手く歩行出来ていないのかなと思ったりします。

施術をしていると、その方の苦手な動きやクセが見えてきて改善のご提案などさせてもらうわけですが、動き慣れたクセを改善していくにはやはり整体などで一度しっかりケアして全体のバランスをみていった方がいいのかなと思います。
すると日常で意識することが出来るので良いかなと思います。


基礎体温が1度ありがりました。


お客様で体温が34度台から35度台に上がった方がいらっしゃいます。
ある時、極度の腹痛で御来店くださった方のお話になるのですが、
その時、初めてその方に腸のケアをしたのですが、ガチガチのお腹でした。
その時は120分ぐらいのコースでお腹に充分時間をかけてほぐしていきました。
終わる頃にはお腹もほぐれ、痛みも軽減してきたわけですが、
何回か来てくださっているにもかかわらずなかなかお腹の柔軟性が続きませんでした。
食べ物もある程度気を付け、私がオススメしたものも、ある程度日常生活にとりいれてくださってましたが、

いろいろヒアリングしていく中で、わかったことは
「アイスクリームが辞められない」ということでした。

基礎体温は低く、34度台でした。
アイスクリームが身体に与えるだろう影響について、いろいろ話しました。

まず、胃腸が冷えてしまう。
よいアイスだと牛乳が使われていると思うのですが、冷え切った胃でしっかり消化されているのか疑わしい。
未消化なものが腸に流れ込むとしっかり吸収できません。
悪いアイスだとクリーミーさを出すためにトランス脂肪酸が使われていると思うので細胞が固くなってしまいます。
当然、砂糖がたっぷり入っていると思われるので、血管が傷つきます。

いろいろな角度から話しましたが、
なかなか辞めてもらえませんでした。

決まって、
若い頃は大丈夫だったのに!、と言われます。
若い頃は、代謝が活発なので大丈夫かもしれませんが、25歳以降は基本的に代謝は落ちて来ます。
運動を続けている場合でも、代謝の落ちる速度は緩やかになっていくと思いますが、代謝は年齢と共に落ちていきます。
また、未消化なものが体外に排泄出来ればよいですが、身体に残ってしまう部分もあります。
トランス脂肪酸で固くなった腸管が動かなくなり、排泄機能が落ちてくることも容易に予想ができます。


さて、アイスをやめられるようになったのは、
だし汁を始めてからでした。
そこから2週間に一回のペースでご来店くださっていますが、お腹の柔らかさが持続するようになってきました。
また、硬い箇所もある程度アプローチすると柔らかさが出てくるようになりました。

だし汁は、
身体に吸収しやすいアミノ酸です。
アミノ酸は肝臓で身体に必要なタンパク質に作り変えられ、身体の修復やエネルギーとしても使われていきます。
アイスと違い、緩やかな血糖値の上がり方で血管を傷つけません。
脳にも緩やかにエネルギーを送ることができるのでイライラ感が軽減します。
こうしたことから、アイスを辞める決意が徐々に固まっていったのだと思います。



アイスを辞めて、だし汁を生活の中に取り入れて、腸もみを続けたので、三ヶ月も経たない内にお腹が柔らかくなり、自律神経が整いだし、体温が34度から35度に変わったのだと思われます。
ただ、35度だとまだ体温は低いので、まずは36度を目指して食生活の改善、腸もみでお客様の力になっていきたいなと思っています。


<<前のページへ12345678

メインページ | アーカイブ | 便秘について »

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

銀座 Yim Yim Studio中延店 綾瀬 つくば
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります