• 初回限定! 20%OFFキャンペーン実施中
腸元氣堂 03-6662-4642

総合受付 9:00~23:00 (最終受付22:00)
※店舗によって営業時間が異なります

腸元氣堂 六本木店
〒106-0032
東京都港区六本木4-9-8
リラビル3F
※13:00~翌5:00

腸元氣堂 銀座店 ※女性限定
〒104-0061
東京都中央区銀座1-13-9
栄楽ビル4F
10:00~21:00(月・水・金)
12:00~22:00(木)
10:00~19:00(土・日・祝日)
火曜日定休

腸元氣堂 末広店
〒〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3
田中ビル4階

腸元氣堂 綾瀬店
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-5-10
高富ビル102

腸もみは体調不良・便秘解消・むくみの解消をしたい方におすすめの施術です。
ぜひ腸元氣堂でお試し下さい。

WEB予約

HOME > からだを元氣にする腸もみブログ > からだのこと > お肌は排泄器官

からだを元氣にする腸もみブログ

< 佐野味噌醤油店  |  一覧へ戻る  |  大腸のはたらき >

お肌は排泄器官

今年の盆明けから始まった妹の脱ステロイド計画。 順調に経過中。 滋賀から東京へ 約一カ月(9月)毎日、サウナに入りました。
やはり顔の変化が一番に来ました。 ステロイドなどで痛めつけられた皮膚細胞。 アポトーシスして 入れ替わっていくことを 実感する日々でした。 顔から出て出て出まくった。 まさに、 お肌は排泄器。 日々の変化に 私自身びっくりの連続でした。 かゆい、ヒリヒリなど、実際に 忍耐しか無い場面も多数ありましたが、 軽減することができました。 キーワードはお肌は排泄器。 36.5で細胞は動き出す。 脂質系、重金属系の毒は汗で出すのが効果的。こういう時、「がんばれ」だけでは心が折れてしまいます。 正しい方向性が必要。 方向の違う頑張りは、 望まない結果を生んでしまう。 方向性は、日々の学びで得た知識や経験。 そのことが、 本当なんだと実感する今回の体験でした。 方向性の正しさを実感したとき、本人は頑張れる。 頑張るのは本人。方向性を間違えないように。 力強くフォローしていきたい。 まだまだ、先は長い。 ただ、その過程も大事。

カテゴリ:

< 佐野味噌醤油店  |  一覧へ戻る  |  大腸のはたらき >

同じカテゴリの記事

意外なストレス

〜便秘解消の一歩手前で起こること〜

ストレスはどういう時に感じるのでしょうか?

それは
【今までの自分と変わること】に
感じるのだと思います。

すぐに気付けるストレスとしては
怒られたり、けなされたり、
思い通りにいかなかったり、
【今までの自分】を否定されること。

また、事故を起こしたり、別れや出会いだったり、
【今までの自分】で居れなかったり、
【変化せざるを得ない状況】はストレスになると思います。


さて、私のサロンは便秘解消にたくさんの方が来て頂きます。
その中には小さい時から便秘だった方もいらっしゃいます。

このような方も施術やセルフケアでの食事改善で
毎日出るようになる方はたくさんいます。

そのことは喜ばしいことなのですが、
たまに【出る手前になって、その変化】に
ストレスを感じる方がいます。

心理学を学んで見て感じたことは
【毎日便が出るようになった】ということに
【今までの自分と変わる】という不安を
感じてしまう方がいるなということ。


この変化は本人にストレスの自覚がなく、
無意識に感じるので
なかなか分かり辛いストレスのケースだと思っています。
本人は治りたいと思っているので
自覚するのは非常に困難です。

この様な時はまず無意識レベルのストレスがあることを
知ってもらうことがまず大事だと思います。
そして、出るようになった自分をしっかり受け入れてもらうこと。

全ての人に当てはまる訳ではないですが
【出ることが当たり前】には心構えも必要だと思われます。

心構えといっても特に難しいことをする訳でもなく、
まずは気付けないストレスに気付けるようになることです。

無意識レベルのストレスはまず気づいてあげることが大事です。

世代間連鎖

世代間連鎖。

これは心理学で良く使われる用語です。
先日の心理学講座で
私のサロンでも生かせる考え方だなと
思ったことのひとつです。



親が子供に伝えたいことはたくさんあります。
子供は生きるために
親の言うことをあるがままに受け入れていきます。
いいことも悪いことも受け入れていきます。

親が良かれと思い伝えたことでも、
子供が大人になった時、
親から受けたことによって
生き辛さを感じるようになることがあります。

世代間連鎖とは
だいたいその様なことかと思います。
この世代間連鎖は
本人ではなかなか気づきにくいということも
特徴なのかなと思ったりします。

その講座では
病気にも世代間連鎖があることを
教えてもらいました。


例えば、私、乳癌なんです。
実は母も祖母も乳癌なんです。


こういう例はよくあるみたいで
遺伝もあるかもしれませんが、
世代間連鎖で乳癌になっていることもあり、
この連鎖は親子の関係の立ち位置を
明確にすることによって
この連鎖を解消することが出来る、と
いうことでした。

癌になってしまうと
病院に行っていろいろ情報を仕入れて
検査や治療をしてもらうところを
決めた方がよいと思いますが、

便秘や冷えやむくみなど
手前の未病に関することは
その段階でしっかり解消していった方が
よいかと思います。


私のサロンにも母も祖母も
ぽっこりお腹であったり、
大腸癌だったりで、
そのことに不安を感じてる方が
いらっしゃいます。

食事の改善、
適切な施術の他にも、
心理的なケアも必要なのかなと
感じることがあります。


心理的なことの解決は
文章にすると簡単だと思いますが、
そうなんだ、と
府に落とすことは
難しいのかなと思います。

私のサロンでは心理学的なことも
しっかり伝え、
参考に出来る部分は参考にしてもらい、
そういうことを知った上で
専門機関を探すこともありかなと思います。

いろいろな角度から
その人が健康になっていくお手伝いを
させてもらえたらなと思います。

悩みが無くなると暇になる

悩みが無くなると暇になる

 
野球シーズン終わりましたね。
そうなんです。
楽しみがひとつなくなりました。
 何か楽しいことを探さないとダメですね。
 近場の温泉とかいいんじゃないですか。
これは野球観戦が好きなお客様との会話です。

たとえば、野球観戦が趣味でそのシーズンが終わると
また、何か面白いことをすぐに見つけたくなる様に
その隙間を何かで埋めたくなります。

私も新日本プロレスが好きでG1クライマックスという
総当たりのリーグ戦が年に一回夏にあるのでますが、
それが終わると若干の喪失感があります。
これも隙間だなと思います。
何か代わりのもので埋めたくなります。

隙間にもいろいろあります。


頭痛がなくなり、
最近薬を飲まなくなりました。
よかったですね。^_^

野球観戦が好きで頭痛が悩みだったお客様との会話です。
痛みなど辛い症状が無くなると悩みが無くなりますが、
実は、これも隙間が出来た状態です。
悩みがなくなると、どうなるか、、

答えは、暇になります。
暇になると不安になります。

不安になると、
また慣れ親しんだもので心を埋めようとします。

何度も頭痛で悩んだり、
同じ悩みを引きずってしまうのは
その状態が安心だから。


先日学んだ心理学講座で、
ストンと府に落ちた学びの一つです。


セラピストって身体にアプローチして
身体を楽にしてあげることも大事ですが、
その人の心グセを見抜いて
お伝えすることも大事なのかなと思います。


先程のお客様との会話の続きですが、

最近は漬物を漬けたり、
だし汁で仕事終わりのストレスを解消したり、
厳しい上司がいなくなって
物腰柔らかい人が上司になったて、
毎日ビクビクしてたのが無くなったり、
身体の変化とあわせて、
いろいろな変化を報告してくれました。

野球観戦と頭痛の悩みが無くなって
自分の変化を楽しむようになって
すごく良い暇つぶしをしてるなと思います。

慢性炎症に対して腸もみが有効な理由について

5/26腸もみ研修会にいってきました。
そのことを少しまとめてみました。


ひとことで今回の研修をまとめると、
「腸管からのメッセージで
脳の勘違いを解消し、
慢性炎症を落ち着かせる」
になります。

テーマは慢性炎症。

慢性炎症は全身炎症といわれ、
下記の症状もその部位だけの炎症ではなく、
血液中に炎症物質がたくさん増えること。
なので全身炎症といわれています。

動脈硬化、血栓、梗塞、
糖尿病、肝硬変、
アトピー性皮膚炎、喘息、
関節リウマチ、クローン病、
潰瘍性大腸炎、アルツハイマー、
多発性硬化症、がん、
子宮筋腫など、


慢性炎症に対して
腸もみが有効な理由に関してですが、

炎症物質もはじめは免疫細胞として
身体の異物を排除し(食べ)ていきます。
慢性炎症は
脳が身体の異常に過剰に反応して
細胞から炎症物質を
出し過ぎるために起こること。
つまり、
脳から身体へのアプローチになります。


腸もみは胃腸から自律神経を介して
「私の身体はちゃんと動いてますよ」と
脳へ信号を送ることによって
炎症物質の過剰分泌を抑制します。
つまり、
身体から脳へのアプローチ。
脳幹は発信だけでなく、
しっかり受信もしてくれます。

脳と身体のコミュニケーションを
復活させることになります。

だから
便秘も解消し、
生理不順も
解消していきます。

腸もみで自律神経を介して
慢性炎症にアプローチしていけるということです。

炎症に関しては砂澤先生が
長年テーマにして研究されてきたことで、
今回、はじめてしっかりした形で教えてもらえたことは
腸もみがまた一歩前進できたかなと思います。


あと、
腸内細菌にも
炎症を抑制するものがあり、
私の協会では
ブレーベ菌に注目して、
商品化を進めているみたいです。

今回の研修会参加により、
いろいろ腸もみの身体への
アプローチが広がりそうです。^_^


慢性炎症にはかなり
重い病気とされています。

アプローチの仕方、
治療の仕方はたくさんありますが、
知ってるか知らないかで
人生が大きく変わると思います。


腸もみは自律神経を介して
慢性炎症にアプローチしますが、
治す選択肢のひとつとして
広まってくれれば良いなと思います。


余談として、
ブレーベ菌はヤクルトで
安いものがあったので
試してもよいかなと思い買ってみました。

夏場の手足の冷えについて

夏場でも手足の冷えを感じる方がいらっしゃいます。

過度にクーラーを使う職場にいたり、電車が冷え過ぎていたり、
食べ物だと、冷たい物を食べ過ぎていたり、夏だからこその身体を冷やす原因はいろいろあるなと思います。

夏はたくさん汗をかきますが、これは汗腺から出る汗でデトックスとは違い、
身体の熱を冷ますための身体の恒常性機能の一環です。

汗をかいて、身体を冷やして、
さらにクーラーで身体を冷やして、冷やし過ぎているなと感じます。

また、外に出ると、外気から表皮を照らす暑さと
低体温の身体に狂いが生じてもおかしくないなと想像がつきます。
暑いのに汗が出てくれなくなるのではないでしょうか。

なので熱がこもったりするのかなと思います。
こういうところからも自律神経が狂うのかなと思います。


さて、腸セラピーを通して、夏でも手足の冷えを感じる方は
お腹も冷えているのではないかと感じます。



体内温度は表皮温度よりも約一度高いです。
さらに血流の届きにくい末端の手足の冷えが気になるのだと、思われますが、お腹もしっかり冷えていると思います。

夏のこの時期にお腹に蒸しタオルを
当ててみて、気持ちいいと感じた場合、冷えてると思ってもらって大丈夫かと思います。

最近、お腹にホットストーンを当てて、腸もみをしているのですが、
手の皮で持っても少し熱いと感じるストーンを
お腹に当ててみて気持ちいいと感じる方がいます。

腸もみに来られるお客様は腸管に違和感がある方ばかりなので、
やはりみなさん気持ちいいと反応が返ってくるわけですが、
石の熱さの感じ方で冷え具合はわかるなと思います。


腸管はある程度、熱を保たないと動きません。

私自身、最近、寝る時にホットストーンを
お腹に当てて寝ているのですが、便の出が違うので、
やはりお腹を動かすにはある程度の熱量が必要なのかなと思います。

セルフケアでは湯たんぽをオススメしています。
カイロだと朝までお腹を温めることになるので深い眠りの妨げになるなと思います。
深い眠りを起こすには起きている時との温度差が必要です。
眠ると体温が自然と下がります。
なので身体の自然な作用を促すためにも
湯たんぽである程度の時間を温めることの方が良いのかなと思います。

この判断も人によって差異はあると思いますが、
寝起きの快適さで決めても良いのかなと思います。


東京の腸もみサロン腸元氣堂では手足の経絡を通してから
ホットストーンで腸もみをするので、施術後、手足の温かさを感じる方もいらっしゃいます。

手足を温めることも大事だと思いますが、お腹にある血管の方が太いので、
お腹から温めてあげて末端の手足まで熱量を届けてあげる方が全身に熱量が届きやすいと思います。

夏でも手足の冷えを感じる方はホットストーンで腸もみをしてみたり、
湯たんぽでお腹を温めることをしてみてはいかがでしょうか

便秘・むくみ・冷え・ストレス・不眠・肩こり・腰痛・ダイエットなど、体の不調でお悩みなら、まずはお電話ください!

03-6662-4642

初回20%OFF

WEB予約

六本木 銀座 末広町 綾瀬
総合受付 13:00~23:00(最終受付22:00) ※店舗によって営業時間が異なります